トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

悲しいけれど、これも時代の流れなのか

中2男子が顧問教諭に傷害容疑 サッカー練習中(産経新聞)

(記事より一部引用)
前橋東署は26日、傷害の疑いで前橋市の市立中学2年の男子生徒
(14)を逮捕した。逮捕容疑は、16日午前11時半ごろ、中学
校のグラウンドでサッカーの練習中、顧問の男性教諭(25)の胸
ぐらをつかんで転倒させ、首などに軽傷を負わせた疑い。
(引用ここまで)

教諭は20日に被害届を提出したわけですが、すぐに出さなかったの
は何か理由でもあるのでしょうか?問題の男子生徒は「練習を途中
でやめたので頭にきた」と容疑を認めているそうですが・・・。

昔なら教師が反撃して終わりだった気もするけど、今は体罰で教員
の方が痛い目に遭うご時勢。むろん、度を越した体罰で自殺者を出
す事件もあったわけだから、今となっては仕方のない話であります。

でも、なぜか悲しい。

顧問が被害届を出したのは、生徒が反省をしなかったからだと思い
ます。届けを出すまでの間に期間がある事から、その間に何らかの
話し合いや接触する機会を設けたと考えるのが自然であります。

また、この程度の暴力行為(=軽傷)なら、本来だと教育的指導で
改めさせるべき事案でありますが、それが出来ないから、こうした
警察の介入を生んでしまっているのでしょうね。

報道では、その辺の詳細が伝わって来ないので何とも言えませんが、
何かこう釈然としないものを感じさせる事件であります。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]