トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

宇宙の謎解明に近づくか?

宇宙のナゾ解明に一歩? 米研究者、「暗黒物質」で発表予告
(日本経済新聞)


(記事より一部引用)
宇宙の約4分の1を占めるとされる暗黒物質(ダークマター)。
「宇宙最大の謎」ともいわれる暗黒物質の正体を突き止めようと
世界の科学者が躍起になっている中、米国の研究者が「近く何ら
かの発表をする」と予告して話題になっている。2009年に米国の
別のチームが暗黒物質の正体とみられる新しい素粒子を見つけた
との情報が世界を駆け巡ったが、発見というにはほど遠い内容だ
った。今回はどうなのか。
(引用ここまで)

さあ、どうなるんでしょうねえ。気になりますねえ。

この研究者はマサチューセッツ工科大のサミュエル・ティン教授
で、国際宇宙ステーションに設置された「アルファ磁気分光計」と
いう装置を使い、暗黒物質の手がかりを見つけようとしています。
米科学振興協会の総会で記者団の質問に答える形で明らかにしま
した。

これらの研究には、日本などを含め各国から約500人ほどが参加
しています。装置には約1400億円が費やされている事から、ヒッ
グス粒子を見つける事に貢献した欧州合同原子核研究機関の検出
器を上回る開発費が投じられています。

教授は「最終的な結果ではない」と前置きをしているので、まだ
決定的な証拠までは掴めていない様子。今後の進展が気になる所。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]