トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

携帯電話の履歴まで調べる消防長 内部告発者潰しに躍起

「携帯履歴提出を」内部告発者捜し…山梨の消防(読売新聞)

(記事より一部引用)
山梨県甲州市の東山梨消防本部が、職員の情報提供から不祥事が
報道されたとして、全職員に個人の携帯電話の発信履歴明細を提
出するよう求めていたことが18日、同本部への取材で分かった。
同本部は「告発者を処分するつもりだった」としており、識者か
らは「告発者を保護する公益通報者保護法の趣旨を理解していな
い」との批判が出ている。
(引用ここまで)

告発者を消す前に、まず目の前の火を消しませんか?

この問題は、同本部の男性職員が観光果樹園でアルバイトをして
いた事をマスコミがすっぱ抜いた為に生じたものです。不祥事が
露見した事に怒り心頭の消防長が、告発した者に退職を勧めるべ
く画策した結果がこれだった模様。

確かに地方公務員法では職員の副業を禁止していますから、規則
に反すれば処分を受けるのは当然のこと。とは言え、どの程度の
仕事だったのか見極める必要はあろうかと。

問題となったのは楠照雄消防長の行為です。全職員を集め「告発
者に転職を勧める」と述べ「通話履歴を調査する。行為者以外の
職員は身の潔白を証明するいい機会」と言った内容の文書を配布
していました。

そもそも告発とは卑怯な行為ではなく、自浄作用が欠落している
からこそ生じるものだと言えます。リスクを冒して告発をするの
は得策ではありませんし、誰だって仲間を売るような真似はした
くないものです。それを、規律を乱す、あるいは和を乱して業務
に支障が出るからと考えているのであれば、まずは先に消防長が
規律を正す事から始めるべきです。

闇雲に口を塞ぐのではなく、どこに問題があるのか分析して公然
と解決できる道を探るのがあるべき姿かと思うのですが・・・。

しかし、ブラック企業でも中々見られない話ですね。驚きました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]