トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

緊張する韓国と北朝鮮 シカを誤認して攻撃

シカを北朝鮮兵士と誤認か=一時、最高警戒態勢-韓国軍(時事通信)

(記事より一部引用)
韓国北部の江原道華川郡の南北境界線付近で27日未明、韓国軍兵士
が、不審な人影らしきものが動いているのを発見した。軍は北朝鮮へ
の最高警戒態勢「珍島犬1」を発動、兵士は手りゅう弾で攻撃したが、
その後、シカなどの動物だった可能性が高いことが判明した。聯合ニュ
ースが報じた。
(引用ここまで)

(Wikipediaより一部引用)
珍島犬警報(チンドッケけいほう、朝鮮語: 진돗개 경보)は、珍島犬
に因んだ大韓民国の対朝鮮民主主義人民共和国用の非常事態警報。
北朝鮮の武装スパイが韓国侵攻すると、韓国が予想する際に発令される。
軍の防衛体制警報であるデフコンとは別である(デフコンと同時に発令
されることもある)。

珍島犬3号(진돗개 셋、Jindotgae Seot / Chintotkae Sŏt)
 平時の状態を示す。
珍島犬2号(진돗개 둘、Jindotgae Dul / Chintotkae Tul)
 北朝鮮武装スパイの侵攻が予想される状態を示す。
珍島犬1号(진돗개 하나、Jindotgae Hana / Chintotkae Hana)
 最高非常警戒態勢。軍、警察、予備軍が最優先で指定された地域に
 出動する。
(引用ここまで)

ちなみに「珍島犬(チンドけん)」は、韓国を原産とする犬種の一つ
でもあります。朝鮮語ではチンドケ(진돗개)というのだとか。

先日は前線で警戒していた二人の韓国人兵士が謎の死を遂げたばかり
でしたが、今度は北朝鮮兵(あるいはスパイ)を想定した実戦です。
本当に人間を攻撃していたら一気に緊張感が高まるところでしたが、
今回は誤認したとの発表です。また韓国では、連日に渡ってサイバー
攻撃の余波が続いています。水面下ではこうした戦いが繰り広げられ
ています。

敵視政策の行き着く先は軋轢と不信なのですから、日本もこうした
国々との付き合いは慎重にならざるを得ません。

そして、どこまでも世界から取り残されていく北朝鮮。今は肥料増産
に力を入れているとか。制裁によってますますジリ貧化して行く事を
見据えた上での措置なのでしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]