トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

職務に精励する事の意味

細身の女性巡査… 連続わいせつ魔にひるまなかった理由(産経新聞)

(記事より一部引用)
原稿を読み、久しぶりに胸が熱くなった。産経新聞4月26日付夕刊
(大阪)1面、『22歳女性巡査 市民守った』の記事だ。

愛知県内の交番に勤務する女性巡査が夜、女性通行人の後ろを歩く不審
な男を発見した。男が視界から消え、女性の悲鳴が聞こえた。巡査は男
を取り押さえようとするが、顔を2発殴られた。追いすがる。再び2発
殴られた。転倒した。鼻血がぼたぼた流れ、制服は血だらけになった。
それでも巡査は立ち上がり、走った。逃げる男の首に飛びついた。

「警察だ! 待て!」。

男は観念し、「もう逃げません」。警戒対象の連続わいせつ犯だった。
巡査の鼻は折れていた。155センチで細身の巡査に対しわいせつ犯は
170センチ、70キロの23歳。20キロ近い体重差で殴られたとい
うのに、萎えない彼女の気迫はどこから出ているのだろう。
(引用ここまで)

職質対象の少年に逃げられた際、女性だから足が追いつかないと諦めた
事を上司に見透かされていたこの巡査。そうした苦い経験を胸に秘め、
果敢にも犯罪者へと立ち向かった勇気に敬意を表します。

これが一般の女性なら果たしてどうだったか。到底ここまでは対処出来
なかったはずです。犯罪者に対する知識や備えもない一般人には、犯人
と対峙することは相当に難しく、遠巻きに眺めるのが精一杯な時もあり
ます。

だが、彼らは職務で事に当たるプロ。そこには、男性も女性も関係はあ
りません。とは言えど、女性にとって大切な顔を傷付けられる恐怖感は
相当なものだったはず。男以上にリスクを背負わねばなりません。

職務に精励する・・・言葉では口に出来ても実際に達成することは難し
いものですね。それでも、そうした地道な活動を通じて治安が守られて
いる事を有難く思うべきだと感じました。

「警察官が抵抗する犯人を捕まえる。危険でも立ち向かう。当たり前の
職務だろう。だが受益者の私たちは「当たり前」に胡坐をかき、えてして
「治安のコスト=警察の努力」を忘れがちではないだろうか。」

産経新聞の記者が記すこの言葉には、ハッとさせられます。また、次の様
な事例を紹介しながら警察官のあるべき姿や苦悩について描いています。

(記事より一部引用)
こんなことがあった。バブルのころ、東京の高級住宅に拳銃を持った男
がお手伝いさんを人質に立てこもり、銃撃戦になった。人質は射殺され、
警官が撃たれた。犯人は自ら喉を撃つ凄惨な事件だった。

拳銃を人質に突き付けながら家を出て車で逃げようとする犯人に、警視
庁は門の上などに刑事を配置。陰から消火器を噴射して犯人をひるませ、
取り押さえる急襲策を練った。犯人が撃ってくる危険が強い。ベテラン
刑事の一人が「私にはできない。家族がいるので」と拒否した。弱気に
のまれた刑事など、起用するわけにいかない。

急襲策と並行し、警視庁は犯人に人質交換を申し入れた。人質役を命じ
られた26歳の女性巡査長は「分かりました」と言った。スカートの彼
女に上司は「すぐにズボンを買ってこい」。彼女が戻ったのは1時間も
経った後で、上司は「遅い!」と怒った。彼女は「すみません」と言う
のみ。

実は買い物後、郷里に電話していた。人質になったら殺されるだろう、
親の声を聞けるのは最後-。その思いが彼女を公衆電話に向かわせた。
遺言のつもりだった。

現場に戻った彼女はその後4時間待ち続ける。「婦警をそちらに行かせ
る。だから人質を解放してくれ」と同僚が電話で犯人を説得するのを聞
きながら。犯人は交換を許さず、結局、彼女の出番はなかった。

「片やいい年の男が『できない』。片や26歳の女が『撃たれる』という
思いを押し殺し、じっと出番を待っている。何をかいわんや、です」
(当時を知る元刑事)
(引用ここまで)

男女間に性差はあっても、職務に差は無いと思いたい。しかしそれは理想
であって現実的ではありません。もともと体力面や精神面で男とは異なる
ハードウェアとソフトウェアを持っているのですから、まったく同一と言
う訳には行きませんよね。機動捜査隊などが男性警察官の花形みたいに思
われているのは、そうした理由もあるのではないでしょうか。それでも、
女性の持つ柔軟さが必要になる時が必ずやって来ます。

例え地道であっても、職務に励む人々への感謝は忘れないでおきたい。
良くないニュースや話題だけが先行しがちな現代ですが、大多数の善良な
人がこの世にいるのだと思えば、生きて行くのも少しは楽になりますね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]