トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

訃報・俳優の夏八木勲さん死去

夏八木勲さん死去:園子温監督「男を演じられる俳優(毎日新聞)

(記事より一部引用)
映画「白昼の死角」「十一人の侍」などで知られ、個性的な名脇役
としても活躍した俳優の夏八木勲(なつやぎ・いさお)さんが11
日午後3時22分、膵臓(すいぞう)がんのため神奈川県の自宅で
亡くなった。73歳。葬儀は近親者で営む。
(引用ここまで)

2007年3月14日に放送された「相棒」最終回2時間スペシャル「サザ
ンカの咲く頃」をご存知の方は、夏八木さんの名演をご記憶の事かと
思います。本編では警察庁長官を見事に演じ切り、あわよくば小野田
官房長ですらも手玉に取るのではないかと思わせた演技には感嘆した
ものです。→「サザンカの咲く頃」

理想に燃え暴走する若者たちの後ろ盾になりつつ、敵対する相棒の
二人にも興味を寄せる組織の長・・・まさか引退の花道で彼らと対面
する事になろうとは露知らず。最後の幕引きも、拍手の中で階段を降
りて行くと言う華やかなものでした。まさに、夏八木さんに相応しい
締めくくり方だったと思います。

他のドラマも含めれば、今まで数々の名優たちが長官の役を担当して
来たわけですが、夏八木さんの演技は渋味が際立っておりましたね。
小野田氏の政治力を見誤ったのが運の尽きでしたが、ジタバタせずに
身を引く潔さも凛としていて良かったと思います。まあ、引退の裏に
は犯罪の芽があったわけで、特命係に追い込まれる前に逃げたと言う
のが真相でしょう。ドラマとしては面白い結末でした。

夏八木さんの様な独特の風貌を持ち存在感を出せる俳優は、ここ最近
でずいぶんと少なくなりましたね。決して主役肌ではなかったと思い
ますが、この人が脇を固めているだけで主役が引き立ち、安心して見
ている事が出来ました。

膵臓がんは強い痛みを伴う病だそうで、特に食事後などに膵臓が働く
と痛みが増すそうです。辛い状況で俳優を続けていた事が伺えます。
謹んでお悔やみを申し上げます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]