トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

週刊誌の記事で、CHAGE and ASKAのファンに衝撃!

前回の続きです。

ネット上には、「振り返ればサツがいる」などと秀逸なコピーが
出回っておりますが、1日発売の週刊文春に詳報が掲載されて
おります。

記事によると、人気歌手のCHAGE and ASKAのASKAさんに関する
極秘映像が出回っているとか。映像には、白い結晶の様なものを
パイプに入れライターの火で炙っている様子や、その結晶が気化
した白い煙を吸い込んでいる様子などが記録されているそうです。

そして、その映像をネタにして暴力団関係者が金銭を要求してい
ると言う、まことに穏やかならぬ記事が掲載されておりました。
そしてこの映像、音声に下記の様な台詞が収録されていたとか。

「あのさあ、もうそろそろ、いいんでないかい。シャブはもうや
めたほうがいいっしょ。体ほんとに、ボロボロになっちゃうよ」

ワロタ、いや笑えないか。なんだ、これは。

後から脅迫のネタにするべく、あえて「シャブ」と言う言葉を残
している様に見えますね。映像には病的に顔がむくんだASKAさん
が登場しているそうですが・・・これって、本人と証明が出来る
ものなんだろうか?

今回映像が流出したのは、ASKAさん側と薬物を融通していた暴力
団関係者との間に取り引き上のトラブルがあったからなのだとか。
今年の3月頃に、盗撮したビデオを使いASKAさんと交渉をするも、
上手く行かなかったとされています。

同週刊誌は本人への直撃取材も行っており、薬物中毒に関しての
質問をすると「ぜ~っんぜん。もう、ぜ~んぜん。ハッハッ」と
噂を否定したそうです。但し、暴力団関係者からの借金の申し入
れがあった事と、それを断ったと言う事実については認めた模様。

現在ASKAさんは、今年6月になって体調が悪化している事が表面化
しており、8月に開催予定だったライブも急遽延期となりました。
今回のライブは6年ぶりの大型企画であり、何としても成功させた
かったはずです。しかし、めまいや吐き気などの症状を訴え診察を
受けたところ、一過性脳虚血症の疑いがあると診断された事から、
大事を取って公演が延期される事になりました。

こうした事から、東スポに掲載された記事が信憑性を帯びることに
なり、噂が噂を呼ぶ展開となっていたのです。しかし、所属事務所
やユニバーサルミュージックは「担当者が不在」としてメディアの
取材には応じていないとか。

暴力団関係者との接点がある事も問題ですが、この問題果たして
どう収束に向かって行くのか気になります。ひとまずはご本人が
薬物中毒に関して否定をしたと言うので安心しましたが、何やら
キナ臭い感じがするのが残念なところ。詳しい続報を待ちたいと
思います。

ただ、「シャブ&飛鳥」のタイトルはどうなんだろう。CHAGEの
存在を否定する様なタイトルは、ファンの一人として寂しいもの
がありますね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]