トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

劇場版『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』動員数50万人!

『劇場版 あの花』が興収6億5000万円を突破。新たに34館での追加
上映も決定!(IBTimes)


(記事より一部引用)
8月31日に全国64館で封切られ、大ヒット上映中の『劇場版 あの日
見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が、9月18日までの公開19
日間で観客動員数49万8002人、興行収入6億6056万8300円と、
6億5000万円を突破したことがわかった。
(引用ここまで)

最近のアニメでは中々の動員率だと思います。それにしても、普段
ならこの手の作品にあまり感心を持たない私ですが、ノイタミナと
言う番組枠を知ってから少しずつハマって来ている作品の一つです。

特にテレビ放送での最終回は、あまりにもベタ過ぎる感動と涙オチ
だったせいで、置手紙のシーンでは思わず泣いた人も多かったので
はないかと感じます。ただ、私にとっては絵柄が幼いせいもあり、
最初は近寄り難いアニメでした。今ではそれなりに見応えを感じて
おります。

本放送のあらすじについては、上記のリンク先の記事を引用させ
て貰います。劇場版については見ていないので、ここでの感想は
控えたいと思います。

(記事より一部引用)
同作は、フジテレビの深夜枠アニメ「ノイタミナ」で2011年4月に
放送開始され、オリジナルアニメながら人気を博した作品。幼なじ
みが幽霊になって戻って来たことから始まる優しく切ないファンタ
ジーで、じんたん、めんま、あなる、ゆきあつ、つるこ、ぽっぽの
仲良しの小学生6人組が、めんまの事故死をきっかっけに、互いに
心を閉ざしてしまうが、事故から5年が経ったある日、高校1年生に
なったじんたんのもとに、成長しためんまが姿を現すというストー
リーだ。
(引用ここまで)

人の生と死に向かい合う意味においては、及第点を取れる作品で
あろうと思いますが、内容が内容だけに世間の評価も二分されて
いるようです。正直、最終回のあの展開はベタ過ぎて複雑な気持
ちにさせられる反面、似た様な過去を引きずっている人からすれ
ば、かなりインパクトがある作品だろうと思います。感情移入の
差が生まれ易いテーマを扱っていますから、感想も様々でしょう。

安っぽい作品だと言う人もいれば、涙が止まらないと言う人もい
ます。いま一つ深夜アニメの枠を超えきれていない面は確かにあ
るでしょうが、この作品が再び注目を浴びているのは動員数の高
さを見ても否定は出来ません。

それにしても、登場人物の「安城 鳴子(あんじょう なるこ)」が
「あなる」と言うニックネームだと言う設定を見て以来、かなり
複雑な気持ちになった私は、やはり心が汚れてしまっているので
しょうか。

色んな意味で、色んな事を考えさせられる作品です。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3407:あの花を今更、視聴した結果www。いずれ漫画版とドラマ版もレビューしたいw by NINBI on 2015/12/16 at 01:49:27

今更、あの花をようやく全話見ました。映画版も見ました。
電子書籍であの花の漫画版を買って・・・まだ漫画版は読んでいませんが、
アニメ版を先に見ました。

・・・・すみません、確かに最終回はアレなシーンだったのですが、
泣けました。不覚にも泣いた。

あれはずるいよ。アニメで泣いたのってドラえもんとかクレヨンしんちゃん以来だもの。漫画版に興味を持ちましたからね。

全3巻なのですが、漫画版はジャンプSQで連載したらしくて
アニメの終わり方と漫画の終わり方って違いがあるらしいとか。なんとか。
基本は同じらしいですけどね。

ところで・・・管理人さん、あの花のドラマ版は知っていますか。
実は・・・これがね。結構、評判いいらしいんです。

DVD化したら見ようかなと思っていますが、結構、出来が良かったらしいです。

アニメスタッフも協力したから出来が良かったらしいとかなんとか。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]