トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Windowsの最適化ソフトはどれがいいの?

パソコン関係の記事が続きますが、よろしくお付き合いください。

前回は、Windows Vista 64bitへの移行について記事を書きました。
この際、バックアップについても触れたのですが、一つ問題が発生。

考えてみたら、システムなどのバックアップを残すなら最良の状態
で残すべきではないかと思った次第。ファイルシステムにエラーが
残っていたり、フラグメントが進んだままでバックアップしても
余りよろしく無いのではないかと思ったのです。そこで、ネットで
入手できるフリーな最適化ソフトについて考える事に致します。

私は、かねてからWise Care 365と言うソフトを愛用しています。
日本代理店
開発元

このソフト1本で、レジストリの分析や削除、不要ファイルの削除、
システムやネットワーク設定の最適化などを行う事が出来ます。結果
は10点満点の点数で評価されるので分かり易く、更新頻度も高めで
日本語にも対応と、とにかく至れり尽くせりのツールなのです。
アンインストール後に残った消し忘れのファイルなどを、安全に削除
する事が出来ます。この会社は他にもWise PC 1stAidや便利なツール
を無償で提供しておりますが、検索しても感想を書いた記事に出会わ
ないので特段人気はなさそうです。しかし、Wise Care 365は評価も
高いようで色んな記事を見かけますね。デフラグ機能も搭載していま
すが、こちらは余り高性能ではないと思われるので、私はこちらを使
っています。→Defraggler

defragglerの良い所はシンプルで視覚的に見やすいこと。Vistaに標準
搭載されている無味乾燥なデフラグツールよりは、まだ見栄えがします。
ちなみに2TBのHDDを全面的にデフラグすると、丸1日は掛かります。が、
断片化しているファイルだけをデフラグしたり、空き領域をデフラグ
する事も出来るので、用途に応じた使い方が可能です。

ちなみにdefragglerを提供しているこの会社は、CCleanerと言うレジス
トリクリーンツールも提供しています。→CCleaner

名前を知っている人も多い定番ソフトで、私はWise Care 365で取りこぼ
したファイルの削除や主にレジストリの整理に使っています。少なくとも、
Wise Care 365、CCleaner、defragglerの3つを持っていれば、ほとんどの
不要なデータを安全に消せ、効率よく最適化が出来るはずです。

他には、Glary Utilitiesと言うのもあります。→Glary Utilities(窓の杜)

守備範囲がだいぶWise Care 365とかぶるんですが、こちらは更に強力な
削除ツール&最適化ツールです。強力である為、CCleanerよりも根こそぎ
削除してくれます。その分、危険度も増すと言うジレンマはありますがw

日本語にも対応しているので、使い勝手の面では悪くないと思います。
ただ、個人的にはWise Care 365の方が分かり易く少し安全かなと感じ
ます。他には、英語版だけですがIObit Toolboxと言う最適化ツールも
ありますね。→IObit Toolbox 日本語化を希望ならこちらも。→日本語化

また、Driver Fusionと言うツールを使えば、消し損ねたドライバを
安全に消す事が出来ます。→Driver Fusion

Driver Fusionは日本語(訳が怪しいですがw)にも対応しており、
独特の操作性さえ我慢出来れば誰にでも扱えるツールです。ベータ版
のドライバなどを入れてしまって、自力では消せなくなった時などに
重宝します。以前にも書きましたが、原因不明のストップエラーに苦
しんだ時に、このDriver Fusionのおかげで救われました。

それぞれ一長一短あると思いますので、うまく組み合わせて使うと良い
でしょう。で、こうやって整理した後でバックアップを残すのが宜しい
かと。もちろん、SSDやHDDのエラーチェックもお忘れなく。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]