トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ゲーム代が払えず女性を脅迫した元警官、判決を不服として控訴中

ソーシャルゲーム代に困り「職質」で女性ゆすった警察官
「神撃のバハムート」に50万円費やす(ITmedia ニュース)


(記事より一部引用)
《警察官に声をかけられている場面を録画している。
買い取らないか…》

こんな脅迫文が突然、車のフロントガラスに置かれていた。

警察官による職務質問を受けた女性が、その警察官から“ゆすられる”
という前代未聞の事件が起きた。恐喝未遂容疑で逮捕、起訴され、神戸
地裁で9月24日、同罪で懲役1年6月を言い渡されたのは、兵庫県警相生
(あいおい)署元巡査部長の上山貴宏被告(44)=懲戒免職、控訴。

職務質問は「職質」「バンかけ」とも呼ばれ、警察官に許された行政警察
活動だ。捜査の端緒をつかむことが目的であるにもかかわらず、上山被告
はこれを本末転倒の「犯罪の端緒」にしてしまった。そして、その理由は
耳を疑うような内容だった。

「携帯のゲームにはまったのがすべての原因だった」。
(引用ここまで)

被告は、自分で書いた脅迫文を女性宅の敷地内に止めてあった車のフロン
トガスに置いて立ち去ったそうですが、それを見つけた女性はだいぶ悩ん
だそうです。しかし、警察に通報した結果、捜査線上に上山被告が浮上。
県警は恐喝未遂の疑いで逮捕しています。

元々は父親と同じ警察官と言う仕事に憧れ飛び込んだ世界。しかし、上山
被告は「最近は限界を感じていた」と供述するなど、時代の変遷に追随が
出来なかった事を気に病んでいた模様です。「自分は古いタイプの人間で、
変化に合わせて変わっていくことができなかった」と述べ、「退職も考えた」
とか。そう言う時期に出会ったのが、携帯電話のゲームだったそうです。

情けない事に、脅迫文への返答がないことから2通目の脅迫文を作成する
ほど金銭に逼迫していたらしい。高給取りで知られる警察官ですら、逼迫
させられるとは恐ろしい。課金方式の暗部を見る思いが致します。

有料ゲームの世界に法規制の網をかぶせられないもどかしさが残る中、夢中
になり過ぎると誰でもこう言う結末が待っているのかもしれません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]