トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ペットに中国産の食べ物を与えると・・・

中国産などのペット用ジャーキーで約600匹死ぬ、米FDAが調査
(ロイター)


(記事より一部引用)
米食品医薬品局(FDA)は22日、中国産などのペット用ジャー
キーを食べた犬や猫が具合が悪くなり、約600匹が死んだとして、
調査のため飼い主や獣医師に協力を訴えている。

FDAによると、2007年以降、約3600匹の犬と10匹の猫が
中国などの工場で作られたジャーキーを食べて、食欲不振や嘔吐、
下痢、腎機能障害などの症状に陥り、580匹以上が死に至ったと
いう。

ジャーキーの原料は鶏や鴨の肉、さつまいも、ドライフルーツで、
さまざまなブランド名で売られており、大半は中国から輸入されて
いるという。FDAの広報担当者はブランド名については明らかに
しなかった。
(引用ここまで)

食の問題は深刻です。ましてや、中国産の食品が多い事に驚くと
同時に、果たしてこれで良いのかと疑問に思う次第。ペット向け
だからと、品質管理がいい加減だった可能性は否定出来ません。

さて先日でしたが、近所のスーパーでカップメンを買いました。
日本語で書かれていて、普通に安いからと買ったものです。家に
帰って原産国を見て見たら「韓国」でした。正直、食べるのを迷
いましたが、せっかく買ったものだからと食べてみたところ・・・
これがまたマズイ。日本人向けの味付けなのかと疑いたくなる
完成度でした。少なくとも自分の味覚には合いません。

また、家には中国産の肉まんが買い置きしてあったので、これも
食べて見たのですが・・・逆にこちらは美味かった。味付けが絶妙
で、何個もいけそうな感じでした。が、後から振り返ってみて思っ
たのは、どうも後味が味の素っぽかったこと。化学調味料的な甘酸
っぱさがあった事を思い出しました。で、気が付くと顔が火照って
来て落ち着きません。

誰であっても、自分の味覚に合わないものは口にしませんが、美味
しいからと言って食べるのは考え物ですね。世の中には中華料理店
症候群と言う問題もありますから・・・。→中華料理店症候群(Wikipedia)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]