トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

エホバの証人

久々に、エホバの証人の来訪がありました。やって来る人の多く
はご婦人方ですが、たまに小さな子を伴ってやって来る事があり
ます。

さて、先日取り付けたばかりのドアホンで確認をすると、後方に
もう一人年配の女性がいる事に気付きました。しかし、応対した
時には一人だけだったので、後ろに控えていたのでしょう。

さすがにこう言う活動を一人で行うのは勇気がいるだろうなあと
思いつつ、後ろの人は表情が少し厳しそうな人だったので監視
役だったのかもしれません。

しかし、彼女らは本当に熱心ですね。もう来ないでと念を押して
いるのに、さらりとスルーして何度でもやって来ます。「次も別の
者が来ますので」とか言いながら去って行きましたが、忙しい時
には手短に済ませてくれる人たちでもありますので、あまり邪険
にはしないようにしております。

が、エホバの証人が関わると社会的な問題が少なからず生じます
ので、原則お断りの姿勢で対応しています。例えば、輸血拒否の
問題や選挙不参加の問題、社会行事や祝い事の拒否などは私も
知っていますし、信教に由来する様々な活動が社会生活を送る上
で足かせになっている事は憂慮すべきことです。ましてや、仏教
信仰の我が家に来ても筋違いと言うものでしょう。その事は是非
分かって頂きたいのですが、基本的にこちらの言い分は全て無視
されているようです。

やって来る人たちの態度はとても紳士的で、なおかつ丁寧です。
それに強引さが加わってくるので、こう言う人たちが保険のセー
ルスをやれば結構売れるかもしれません。なにせ、態度や台詞が
穏やかで紳士的ですから、どの人も最初の印象は悪くないのです。

しかし、どんなに応対が丁寧で親切でも、こちらの都合や信条は
ことごとく無視してきます。「大変ですねえ」とか、「そうですよ
ねえ」と口にはするけれど、「読むだけでもよろしいですから」
「真実をご存知でしょうか?」と、結局は自分らの布教の事しか
頭にはありません。

今日は10分ほど話し込んでおりましたが、よく訓練されています。
後ろにいる指導者がしっかりとしている証拠でしょう。そして丁寧
ではありますが、臆病で無いことにも気付きました。彼女らは確固
たる信念のもとで動いている様です。

でもね、以前からお断りしているのだから約束は守って欲しい。

いや、そう言えば相手は一度も約束を受けたことは無かったな。謝る
ことはあっても、約束だけは絶対にしなかったっけ。

いつもはスルーする私も、かつてのセールスマン時代を思い出すと
邪険には出来ません。かと言って、忙しい時にやって来るとガッカリ
する相手ではあります。頼んでいた品物が届く時は嬉しいけど、望ま
ぬ来訪者ほど面倒臭いものはありませんから。

エホバの証人・・・何故、あそこまで熱心になれるのだろう。そして、
人の話を聞いてくれない頑固さは特筆ものです。丁寧だけど考えは曲
げない、まさしく布教に当たって必須となるものをしっかり持ち合わ
せています。

だから、なおのこと関わるわけには行きません。取り込まれれば世間
から隔離されてしまうでしょう。某学会とか○○の科学とか、今回の
人々とか、何らかの信仰に関わると異質な考えで洗脳されかねません。
自分らが正しい、信じない奴らは救われない・・・行き着く先はそこ
です。信仰していない人間は活動者の姿を冷めた目で見ますが、相手
は逆にこちら側を哀れみの目で見ているのかもしれませんね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2173:こんにちは by ぴゅう on 2013/10/30 at 20:29:15

 こんにちは、エホバの証人のものです。後ろにいるのは、指導者ではなくって、エホバの証人は、ふたりで一組になって伝道活動する習慣がありまして、インターフォンを押した人が話しているのを、後ろのもうひとりの人が邪魔をせずにまっているだけです。

 輸血拒否などの社会的な問題は、実はエホバの証人の中でも、かなり問題になっています。インターネットの世界では、絶対的な輸血拒否に否定的な態度をとる人も多いです。

 エホバの証人の中にも、硬く信じ込んでいる人と、疑念を強く持っている人のふたつのタイプの人がいます。

 僕は後者です。

2175: by 管理人です on 2013/10/30 at 22:57:38

コメントありがとうございます。指導者ではなく
お仲間の方でしたか。

輸血拒否の考えは、宗教において認めてはならない
害悪だと私は思っています。私がエホバの証人を忌み
嫌うのは、人の生死に関わる事を子供にまで適用しよ
うとする親(信仰者)の姿勢にあります。

昔はエホバの証人もそこまで嫌いではなかったし、キリ
スト教の礼拝にも参加していましたから、他宗教の教え
には理解を持っているつもりでいました。申し訳ありま
せんが、エホバ系は無理です。某学会も某科学も同様に
拒否しています。

2177: by ぴゅう on 2013/10/31 at 11:33:35

お返事ありがとうございます。

>輸血拒否の考えは、宗教において認めてはならない害悪だと私は思っています。

 そのとおりだと思います。他人に強要するのはあってはならないことだと思います。今僕は、エホバの証人の内部でブログを使って反対活動をしています。

 勧誘はしておりません。間違った事実が出回るのはあんまりよくないなと思ってコメントしました。

2179: by 管理人です on 2013/10/31 at 20:30:42

了解しました。良い方向に向かうといいですね。
がんばってください。

2185: by カズ on 2013/11/03 at 13:50:23

知らない宗教団体含めると相当の数がありますよね・・・
大事件起こしたところも最近信者獲得して大きくなっているとか・・・・・
宗教観って人によって違うので怖いです

2188: by 管理人です on 2013/11/04 at 16:21:30

某団体は最近の裁判でも勝訴していたと思うのですが、
少しずつ息を吹き返しているのかと思うと、落ち着き
ませんね。これで刑が執行されたら、更に神格化して
扱うようになるかもしれないし・・・。

信仰心=敵対と裏切りを許さない

私の中での認識はこれです。みんな仲間が欲しくて
仕方ないのだろうけど、強制だけはして欲しくない
ですよね。家族がはまってしまった人は色々と大変
だと思います。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]