トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

米国で危険な「ノックアウト・ゲーム」が流行中

危険な「ノックアウト・ゲーム」が流行(CNN)

(記事より引用)
米国の若者らの間で通行人をいきなり殴りつける「ノックアウト・
ゲーム」という行為が流行しているという
(引用ここまで)

信じられない事ですが、アメリカのニューヨークなどでは無関係な
人を殴りつけて気絶させる遊びが流行っているそうです。中には亡
くなった人もいるそうなので、悪質極まりない危険な遊びだと言え
ます。

この危険な遊びの最終目的はただ一つ。見知らぬ相手を一発で倒せ
るかどうかです。そのほとんどが不意打ちであり、ニューヨークや
イリノイ、ミズーリ、ワシントンなどの各州で報告がされていると
のこと。

今年の9月には、ニュージャージー州で悲惨な事件が起きています。
1人で歩いていたホームレスの男性を後ろから襲撃し、倒れた男性
は近くのフェンスが刺さり亡くなりました。もともと脳に障害を負
っていた為、殴られた後にけいれん発作を起こして倒れたそうです。

現場の防犯カメラには10代の若者3人が走り去る姿が映っていました。
この3人は2週間後に警察が逮捕しています。この他に、28歳の男が
起こした事件もあるそうです。一番多いのはユダヤ人を狙った事件で、
子どもが襲われるケースもあると言います。また、男性教諭を殴った
15歳の少年が逮捕されると言う事案も発生しています。

警察は警戒に当たる警官を増員して対処していますが、ニューヨーク
州の議会でも「ノックアウト襲撃防止法」が法案として提出されてい
ます。これは、無差別な襲撃をした容疑の少年を成人として裁く為の
法案です。

こうした問題の背景には、ニューヨーク在住のユダヤ系市民とアフリ
カ系市民の間に軋轢があるからと言う指摘があります。加えて、若者
特有の虚栄心や未成年犯罪であると言う安心感から、この様な身勝手
極まりない行動に出ている側面もありそうです。

日本で言うなら、無差別通り魔事件を連想します。日本の少年がこう
した通り魔事件を起こす確率は低いのでしょうが、性犯罪や軽犯罪が
そうした暴力事件の入り口になっている可能性は否定できず、悪しき
芽は早期に刈り取るのがお互いの為なのかもしれません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2245: by カズ on 2013/11/25 at 20:06:27

ただ気絶させるために襲うとは・・・・
日本でも流行るかもですよね
半ぐれ集団なんていうのも存在してますからね・・・・

2248: by 管理人です on 2013/11/26 at 21:15:02

気絶させ損なって反撃でも食らえば反省をする
んでしょうかね。まあ、最初から弱そうな相手
をターゲットにするんでしょうけど。

ゲーム感覚での出来事だろうから、自分が痛い目
に遭わないと結局は自覚をしないでしょうし、
まさに「倍返し」をしてやりたくなりますよね。

2250: by カズ on 2013/11/27 at 19:25:36

ただ気絶させるためだけにではなく身ぐるみ剥いだりもするのでしょうし・・・・
それをゲーム感覚ではね・・・・いずれ死人でるでしょうし・・・・流行ると模倣犯あちらこちらで出てくるでしょうし・・・・・

2253: by 管理人です on 2013/11/28 at 23:36:58

日本なら中学生あたりがホームレス狩をやるのと
似ている気がしますね。相手が苦しんだり怯えた
りすることに面白みや快感を感じるのだから、
まったくもって末恐ろしい話です。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]