トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

エイズ感染の可能性がありながら献血して感染させた外道

ウイルス混入なぜ防げない? 二重の検査すり抜ける(産経新聞)

(記事より一部引用)
エイズウイルス(HIV)に感染した献血者の血液が輸血され、
エイズとは無縁の男性患者への感染被害が出ていたことが26日、
分かった。献血した40代男性は同性との性的接触を直前に持ち
ながら問診票に虚偽の申告をし、「エイズ検査目的」で献血を行
った可能性が高い。人々の善意で成り立つ献血の隙間にひそんだ
“無責任”な行動に関係者は眉をひそめる。なぜ事態を防げなかっ
たのか。

「保健所での無料のエイズ検査がありながら、検査目的で献血す
るのは重大さの認識が欠けている。懲罰などは考えられないか」。

26日に都内で開かれた厚生労働省の血液事業部会運営委員会の
会合で、専門家からは厳しい意見も出た。厚労省や日赤の調査で
は、男性は2月に行った献血の約2週間前に感染リスクのある性
的接触をしていたが、6カ月以内の行為の有無などを聞く23項
目に及ぶ問診票には「いいえ」と虚偽の回答を行い、献血を行っ
ていた。
(引用ここまで)

ここまで来ると、もはや犯罪にも匹敵する行為ですね。自分が招
いた事で二重にも三重にも他人を巻き込むのだから、もはや血液
テロです。

献血の場合、エイズ検査の結果は本人に返さないそうですね。
そもそもエイズの検査は、保健所で受ける事が出来ます。しかも、
匿名で受ける事が出来るのです。それをわざわざ怠たり、嘘まで
吐いて献血をしたのだから、近年稀に見る大馬鹿野郎です。

嘘を吐くのは言語道断で、これに何の罰則もないと言うのが不思議
です。他人に感染させてからでは手遅れなのに、人の善意を逆手に
取るような真似をするなんて外道過ぎます。

と同時に、こうした問題はかねてから指摘されていたわけですから、
もう少し罰則を強化するなどの対応が望まれるところです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2251: by カズ on 2013/11/27 at 19:30:12

普通に病院などでやる血液検査ではエイズ検査などの項目はないのでしょうか??
今回の場合感染を調べるためにだけなのでしょうか 他人に感染させるために輸血とかの可能性も??

2254: by 管理人です on 2013/11/28 at 23:41:58

献血は善意でと言う前提があるので、罰則強化が
難しいそうですね。あまり厳しくすると献血者が
減りかねないと言う懸念もあるとかで、国も二の
足を踏んでいる状況だとか。

ホモ=エイズではありませんが、避妊具などを使わ
ない(使う必要が無い、あるいは使うと疑われる)
でする事から感染症を引き起こしやすい土壌がある
と言います。

自分の快楽の為に病気を貰い、それを身勝手な理由
で他人にばら撒くのですから、ジコチューもほどほど
にして貰いたいですよね。真面目に生きている人に
迷惑を掛けるなど言語道断だと思いました。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]