トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Catalyst Software Suite 13.12 がキター!!

Catalyst Software Suite の13.12がキテター!!

なんだようもう、出るのは7や8ばっかりでVistaは見捨てられていた
のかと思ったよう。だから、素直に嬉しい。→ダウンロード先

一応、ダウンロードサイトに説明があったので、翻訳結果を記載します。

(一部翻訳して引用)
パッケージには、次のグラフィックスドライバとWindows Vistaの
32ビット版の現行バージョンの公式リリースノートで指定された製品
に対する依存/必要なソフトウェアが含まれています。
ディスプレイドライババージョン。 13.251
OpenCLの(TM)ドライババージョン。 10.0.1348.5
コントロールセンターバージョン。 2013.1206.1602.28764
(引用ここまで)


今回は北米時間の2013年12月18日に公開されていて、最新版のドライバ
スイートです。AMD社製のGPUやAPU、チップセット向けのドライバを一つ
にまとめたもので、容量が大きいのが特徴。で、最近のリリースではVista
とXPが対象外になっていたのですね。ベータ版ですら対象外だったんです。

VistaはXPと違ってまだサポート期間が少し残っているし、中身は7とそう
大差ないはずなのに、ずーっと忘れ去られておりました。それがやっと来た
ので嬉しいのです。しかも、13.11ベータ版より少しだけバージョンが上が
っているから、こちらが正真正銘の最新版。どうか不具合が解消されており
ますように祈りますw

一応追加されたのは、CrossFireとEnduroの拡張が含まれています。まあ、
ゲームをする人向けの機能ですね。気になるバグはCrossFire構成時にセカ
ンダリGPUがPCI Express x1接続となる問題が修正されています。この他
にCatalyst Control Centerに表示されるHDMI Audio Driverの情報が
誤っている問題と、AMD Steady Videoのオプションがグレーアウトする
問題が修正されました。(ベータ版では既に修正済み)

CrossFireはグラボを複数枚挿す事で描画性能を向上させますが、Enduro
って何なのでしょう。なんでもこれは、ノートPC向けグラフィックスの技術
の事でエンデュロと読むのだそうです。4Gamerの記事では「省電力技術と
スイッチャブルグラフィックス技術の総称」と書かれていました。NVIDIA
のOptimusと似たものなんでしょうか?


対応するGPUはRadeon HD 6000M~7000Mで、環境によってはAPUやイン
テルのCPUと連携させる事も出来るらしい。いずれはデスクトップ環境でも
使えるようにする計画があるそうですが、はたしてどうなるやら。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]