トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

マルハニチロの子会社で農薬混入事件か?製品回収の事態へ!

マルハニチロ:冷凍食品から農薬 90品630万袋回収(毎日新聞)

(記事より一部引用)
マルハニチロホールディングス(HD)は29日、同社の子会社「アク
リフーズ」の群馬工場(群馬県大泉町)で製造した冷凍食品の一部から、
農薬「マラチオン」が検出されたと発表した。同社は、異臭などの苦情
があった製品が製造された今年10月3日以降に同工場で製造された約
630万袋を含む全商品の自主回収を開始。今月27日に同工場を停止
し、原因究明を進めている。同社は、意図的に混入された可能性もある
と見て、群馬県警大泉署に事実関係を報告。群馬県は30日にも同工場
を立ち入り調査する。
(引用ここまで)

問題が起きたのは先月13日、アクリフーズブランドのミックスピザを
食べた消費者からの苦情が発端でした。苦情は「油のような臭い」を
訴えるもので、検査をした結果「とろーりコーンクリームコロッケ」、
「ミックスピザ3枚入り」、「鶏マヨ!」、「チーズがのびーるチキン
ナゲット」から農薬のマラチオンが検出されました。この他に、ピザが
11件、フライで8件、コロッケが1件の計20件で苦情が寄せられたとの事。

マラチオンは有機リン系の殺虫剤であり、工場で使用される物ではない
そうです。コーンクリームコロッケからは残留農薬の基準値である0.01
ppmの150万倍に相当する1万5000ppmの高濃度で検出され、大きな
問題に発展している模様。残留農薬の可能性があるものの、故意に混入
された疑いもあるそうです。

毎日新聞の記事によれば、回収対象は群馬工場で製造された全商品です。
市販用が44品目で業務用が46品目の計90品目が対象になっています。
回収費用は13億円にも達する見込みですが、イオンや西友、生協などで
扱っている物にはプライベートブランドのものがあり、これらには社名
が記されていないとか。小売店側も何らかの対応が必要になっています。

苦情から1ヶ月以上も経過してからの公表ですから、非常に宜しくない
状況です。群馬工場では今年9月に設備の改修工事をしており、その時
のペンキ類が混入していたと見ていたとか。その間は農薬検査もせず、
初動が大幅に遅れる結果となりました。

もともとは雪印乳業の子会社だったアクリフーズですが、家庭用冷凍
食品のシェアは4%ほどあるとか。影響は決して少なくはなさそうです。

(12/30追記)
県の立ち入り検査では、製造過程での混入の可能性は低いとの報道が
出ました。苦情の発生している時期や場所が同じで無い事から、何者
かが製造後に混入させた可能性を視野に入れている様です。流通過程
で混入したのか、それとも倉庫内で混入させたのか、いよいよ事態は
事件化の様相を深めて来ました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]