トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

バイオハザード6 ジェイク編 必死にクリアしました

一部ネタバレがあるかもしれません。未プレイの方は読み飛ばしてください。

レオン、クリス編に続いて、ジェイク編を攻略。まだピアーズとシェリーで
はクリアしていませんが、取りあえずジェイクのクリアまで完了であります。
レオン、クリスと進むに連れ難易度が確実に上がっていました。

レオン編では、愛しいエイダの影を追いつつも、ヘレナと言う魅力的な女性
と死線を潜り抜けるところが印象に残りました。普通、あれで互いに恋心が
芽生えなかったら嘘でしょうw ヘレナは妹の為に復讐の鬼と化し、レオン
はエイダの奇妙な行動に鬱積した物を抱いているわけでして、恋愛物に発展
するほど余裕のある関係ではなかったのかもしれない。

クリス編は野郎ばっかりの世界なんで、互いに恋愛感情を持ったらマズイw
あくまでも戦闘に生きる男を描いているので、下衆な勘繰りはナッシングで。
それにしても、ピアーズは可哀想だったな。クリスも辛かっただろうけど。

で、少しだけ自信を持ってジェイク編に突入して見たわけですが、冒頭でも
書いた様にこれもキツかった。QTEがこれでもかと登場し、2だの3だの7だの
8だの、スティックをグリグリだの、やたら指示が多い。ぼさーっとしてい
てタイミングを失ったら即死でっせ。誰だ、こんなシステムを考えたのは。

と言う事で前置きが長くなりましたが、ジェイク編のおさらいです。

まずはチャプター1から。イドニア共和国の内戦に加わっていた反政府テロリ
ストの傭兵としてジェイクたちが登場。彼らはある女が配っていた「栄養剤」
を手にしていました。しかし、それを注射した途端、男たちはジュアヴォへ
と変異していくのです。ジェイク一人を除いて・・・。

さて、この謎な栄養剤を配っていたのは誰でしょう。ええ、あの人ですねww

そこに居合わせたシェリーは、ジェイクの姿を目にして確信します。彼には
特別な血が流れている事を。やがて二人はテロリストの基地を抜け、BSAAの
攻撃を避けつつ何とか脱出します。しかし途中で大男と出会い苦戦する事に
なるのです。この大男の名はウスタナクと言い、二人にとり宿命の様な存在
になって行きます。ゲームの最後まで付きまとう厄介なB.O.W.なのです。

B.O.W.はBio Organic Weaponの略称で「有機生命体兵器」と言う意味。まさに
肉体を兵器化した究極の知的生命体です。

何とかウスタナクを振り切って建物の外へと出ます。そこにはクリス達の部隊
がいて、オグロマンと言うデカ物を相手に苦戦をしています。このデカ物です
が、背中の生命維持装置を外さないと攻略が出来ません。ひたすら顔面を攻撃
してダウンした時に相手へ飛び移って外す必要があります。私は弾切れで散々
苦戦しました。

BSAAとの共闘が終わったら、今度は彼らのヘリで移動します。シェリーの目的
はシモンズの指示でジェイクを保護すること。もちろん、彼女はシモンズの企
みを知りません。このまま無事に自分の任務を全う出来ると思っていたのも束
の間、突然ウスタナクが登場。まずは、ヘリに乗り込もうとするこの化け物を
排除しなければなりません。が、コイツはかなりしつこく、次は敵が操縦する
ヘリにぶら下がって攻撃をして来ます。敵機はミサイルをぶっ放して来るので、
これを避けつつ機銃でヘリを撃墜して行きます。撃墜されるたびに違うヘリへ
と飛び移るので嫌になりますが、がんばって撃墜します。自分たちが乗ってい
たヘリは攻撃を受けたせいで落下し始めますが、パラシュートを手に入れ雪山
へと不時着することになります。

さて、次はチャプター2です。ここではシェリーの驚くべき秘密が明らかにな
ります。いきなり破片が背中に刺さったままのシェリーと、それに驚きを隠せ
ないジェイク。やっちまったと言う顔をしておりますなw 彼女の依頼で突き
刺さった破片を取り除くと、見る見る内に傷が塞がって行きます。そう、彼女
もジェイクと同様にウィルスと関わりのある一人だったのです。

このチャプターでは、雪山に散らばったメモリーカードを回収するのが目的
です。ジェイクの秘密を収録した貴重なカードですので、山を走りまわって
回収することになります。途中で敵と遭遇しますが、倒されると場所によっ
ては下まで滑ってしまいます。せっかく登ったのに逆戻りと言う厳しさです。

目的を果たすと山小屋に避難する事になります。雪山で遭難する若い男女と
言う何とも言えない場面ですが、ラブシーンなどはございません。なぜなら、
周りは無粋な敵(化け物)だらけだからw

敵を倒すと雪崩が始まります。急いでスノーモービルに乗って脱出しなければ
なりません。が、この操作が糞ムズでした。何が酷いかと言うと、画面がホワ
イトノイズでほぼ景観不明な上、目前には大木が迫ってくるし、後方には雪崩
がw 見えにくい画面を凝視して必死にクリアしました。これだけで死亡回数
が22回になったと言うのは内緒ですw 無事逃げ切ると洞窟へと潜入します。

ところがここにもあのウスタナクがw もうアホかと。で、監視用の虫をやり
過すのも面倒です。虫に見つかるとすぐウスタナクが走って来るので、ダスト
ボックスに隠れる必要があります。この時に、ちょっとした痴話げんかをする
模様。ニヤニヤ。

ちなみに、このチャプターのラストでは青い服のエイダが登場。ジェイクたち
は、ここでウスタナクに敗北しエイダ達の手中に落ちてしまうのです。それに
してもシツコイなウスタナクはw

で、チャプター3ではアノ場面が登場。エイダによって囚われの身となった二人
は、研究所らしきところで半年間いろんな観察をされた模様。武器を全て取ら
れており丸裸に近い状況です。ジェイクとシェリーは別々に監禁されていたの
で、それぞれ違うルートを辿ってロッカルームで合流する事になります。

問題は、装備や武器を奪われた二人は丸腰であること。その為か、難易度が桁
外れに高い。ジェイクには素手と言う力業がありますが、シェリーは敵から奪
った電撃棒と体技があるだけ。敵に見つからない様に背後から攻めて進まない
と、すぐに仲間を呼ばれ集団リンチとなります。シェリーの場合、最初の部屋
を出て右に進むのが正解。背中を見せて歩く敵の背後へと近づいて倒します。
その次の敵は少し遅れて出て来るので、タイミングを合わせて進み撃退。次も
同じなので、あまり急ぎ過ぎると見つかります。ここまで三人の敵を倒したら、
広いロッカールームの前へと進みます。

ロッカールームでは敵が一人入って来るので、見つからないよう様子を見ます。
この敵は部屋のパスコードを入力して行くので、扉が開いたら一緒に入ります。
(後からパスコードを入力して入れない事もないけど、敵がわんさか来るので
非常に難しい。そして、このコードは忘れずに覚えておく事。次の扉でも必要
になります。)

で、ジェイクの支援を受けつつ次へ進んで行きます。次に向かうのは、何やら
裏道みたいなところ。ここを進んで行くと、ロッカーの中に到着するカラクリ。
ロッカーを開けて待っていると、ダクトからジェイクが降りてきます。

シェリーの反則スレスレの姿にジェイクも落ち着きませんが、ジェイクの気持
ちが少しだけ明かされます。家族を見捨てた父親に対する憎悪や、呪われた血
筋を恨めしく思っているジェイクに対し、シェリーは少々きつめのアドバイス
を与えます。シェリーはジェイクよりも過酷な人生を歩んでいるせいか、心が
強い模様。

ここで着替えを済ませ装備を身に付けたら、やがて糞豪華な部屋へと進みます。
ここでは、IDメダルと言うものを入手して進まなければなりません。メダルは
全部で16枚あるそうですが、敵を倒すと手に入るケースと、保管庫などを壊す
事で手に入ったり、ピアノを弾く事でも入手が出来ます。中央の巨大な像に
メダルの投入口があるので、3枚で西側の扉を開けて進みます。メダルがまた
集まったら7枚を追加して東側の扉を開放して進みます。16枚集めると飾って
あるアサルトライフルBCや弾などが入手出来る様になりますが、クリアして
からでも入手出来ます。

戦車から逃げ切るイベントでは、大砲に狙われないようにして走ると大丈夫。
最後はバイクを手に入れたジェイクの後ろに乗って施設を脱出します。目的は
シモンズのいる場所へ向かうこと・・・。

チャプター4では、追っ手を振り切りながらバイクをかっ飛ばします。ヘリに
よる追撃をかわしたりと大変です。運転はジェイク、攻撃はシェリーですので、
プレイするキャラによって操作が変わります。私はバイクの操縦が下手過ぎて
泣きそうになりました。まだ、シェリー編の方が楽です。この後で、幾つかの
イベントを過ぎてクリスやレオン達と合流する事になります。が、最後はまた
捕まってしまうのですね。途中、列車から放り出されてきたチェーンソー野郎
と戦うハメになりますが、コイツもしつこい。名前はウビストヴォと言うそう
です。実は、このチャプターでは謎の支援があります。シェリーたちを影なが
ら援護している謎の人物がいるのですが、誰なのかはまだ分かりません。

チャプター5では、海底基地で捕まっている二人のシーンからスタート。武器
も全部取られているので、これらを回収してからが本番となります。ラスラ
パンネと言う不死の化け物がいるのですが、素早い上に動きが読み難く苦労
しました。不死ではありますが、一定時間は動きを封じ込める事が出来ます。

このチャプターでは、予備のバッテリーを生かしてエレベーターを起動する
イベントが面倒です。手間のかかるイベントですが、がんばってクリアする
と、クリス達もやって来ます。クリスが父親の敵である事を知ったジェイク
は、クリスに向かって銃を構えます。ジェイクは発砲しますが、銃弾は横へ
とそれます。憎しみはあるものの、クリスを殺しても仕方がないと悟ったの
でしょう。

その後は各自リフトに乗って戦闘へ。次々に沸いてくる敵を叩きながら上昇。
中央には巨大なB.O.W.が吊り下がっています。コイツはクリスたちが仕留め
なければならないので、ジェイクたちはここでお別れ。このまま溶岩エリア
へと突入します。で、またあのウスタナクが登場。ジェイクでプレイすると、
最後は肉弾戦になります。まさに殴り合いです。シェリー編だと、ジェイク
の後方支援をします。コンテナをぶつけて支援と言う、これまた劇ムズな事
をやらされますw で、ここでラストかと思いきや、まだ続きがあるんです。
とりあえず、ウスタナクを溶岩の海にいったん沈めておきます。

最後は装置を使って施設を逃げようとするのですが、ここにアイツがやって
来るのです。焼け爛れたウスタナクは溶岩でも死なない模様。もはやどうす
れば倒れてくれるのか、コッチが知りたいくらいw

とにかくジェイク編では、走るし飛ぶし、バイクで滑走するシーンが多い。
まさにスピード狂時代です。当方27インチのモニターでプレイしているんで
すが、その圧倒的な迫力に身震いしました。何ですか、あのスピードはww

ただ、ジェイクの相棒であるシェリーが美し過ぎて、それがグロいゾンビ等
とオーバーラップしてしまい、こっちの精神まで持って行かれそうでした。
少しエッチなシーンもあり、中学生が喜びそうな要素に乾杯。中学生でなく
ても歓迎します。ジェイクもシェリーの美しさにやられかけているけれど、
筋はきちんと通すシャイなナイスガイ。しかし、蛇の生殺しの様な関係性は、
人知れずジェイクを追い込んでいた様で、敵に向かって「サノバビッチ」を
連発。まあ、いいけどw

今回のジェイク編はアクションも多くて大変でした。鉄棒にぶら下がったり、
スライディングをしたり、体術を駆使したりと勇猛果敢です。シェリーとの
痴話喧嘩も楽しいけれど、活動範囲が広過ぎて人間離れし過ぎかと。

それもそのはずで、ジェイクはあの世紀末覇者であるウェスカーの忘れ形見。
ウィルスに対する抗体を親子共々持ち合わせているのでした。そして、シナ
リオの途中で判明する驚愕の事実。何とシェリーも似たような境遇の一人で
あったのです。バイオハザード2でウィルスに感染していた彼女は、ワクチン
投与によって発症を免れた奇跡の一人でした。故に、背中に破片が突き刺さ
ったくらいでは死なないのですね。(バイク事故ではすぐに死ぬくせにw)

シェリーは合衆国のエージェントなんですが、心を閉ざし気味のジェイクに
ひるまない所が素敵です。美しさと強さを兼ね備えながら、シモンズ黒幕説
に胸を痛めるあたりは、か弱い女性である事を感じさせます。で、ジェイク
が少し心配そうにしているところがイイw

ジェイク編の闘いで一番苦しかったのは、間違いなく大男との格闘でしょう。
顔を包帯のようなもので一部隠したこの男は、ジェイク達を追うハンターと
して活動。コイツがとにかくしつこくて何度も遭遇w しかも強いし素早い。
途中でダストボックスの中に隠れてやり過ごす事もあるのですが、同じ手は
食わなかったりするから嫌な奴です。

レオン編ではシモンズがラスボスでした。クリス編ではドクロ顔のB.O.W.が
相手。ジェイク編ではこの大男が最後まで邪魔をして来ます。ラスボスとし
て登場した時は、7と8のボタンを連打しながら、細かいQTEをやり過して何
とかクリア出来ました。

で、ラスボスをクリアした後でシェリーに言ったジェイクの一言がイイ。

「ありがとな」

泣けます。泣かせます。シェリーの瞳にもうっすらと光るものが・・・。

辛い過去を背負うもの同士だからこそ、共有出来る時間がある。だから二人は
お似合いのカップルだと思います。エンディングムービーでは別々に行動する
二人を描いていますが、どこかで再会して欲しいと願う自分がいました。

(追記)
この後でエイダ編をクリアしたのですが、シークレットムービーにジェイクが
出て来ます。化け物に囲まれて困っている少女を、たった1個のリンゴだけで
助けてくれるカッコイイ男になっていました。彼は今でも一匹狼の傭兵として
世界を巡っている様です。

バイオ6はどのシナリオでもそうですが、カメラの位置が悪過ぎますね。上半身
を中心にしているせいで、周辺の様子がとにかく見難いのです。敵が背後にいて
もすぐには気づかないし、壁側にいると方向を変えるのも直感的には行かない。
蹴るアクションや壁に背中を向けるアクションが、ちょっと邪魔になる時もあり
ました。それと視点が勝手に変わるのも紛らわしいですね。奥に向かって走って
いたら敵が現れて、今度は画面手前に向かって走り出すなんて、ややこしい限り。
QTEでも幾つかのボタンを瞬時に使い分けなければならないし、難しいなんてもん
じゃない。

グラフィックも音楽も悪くないのに、この無駄に多いアクションがよろしくない。
だって、倒したはずのボス敵が何回も出て来るのはおかしいでしょw 倒したの
なら出て来ないのが筋なのに、このゲームは何度でも出て来る。倒しがいが無い
んですよね。レオン編のシモンズなんて、最後はハエになって出て来ましたよw
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]