トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

作曲家が別にいた現代のベートーベン

耳が聞こえないのは本当だろう~代理人(ライブドアニュース)

(記事より一部引用)
「聴力を失った作曲家」として知られる佐村河内守さんの楽曲を別の人物
が作曲していた問題で、佐村河内さんの代理人の弁護士が6日午後6時頃、
取材に応じた。
(引用ここまで)

代理人の弁護士は「精神状態も非常に不安定なところもありましたから、
奥さんと相談して、今、別の場所におられます。」と述べ、佐村河内さん
はどこかに隠れている模様。

耳が聞こえるのではないかと言う疑惑は「その点に関しましては、私ども
はご本人が耳が聞こえないというのは本当であろうと。障害者手帳に関し
ては、私たちは確認しています。実際に見ておりますので。(最も重い)
聴覚障害2級ということで」と返答しているとか。

この問題では、6日午後から記者会見した新垣隆さんが「代わりに作曲した」
と全てを暴露しており、佐村河内さんのやって来た事が嘘であった事を明ら
かにしています。自治体から表彰まで受けている人物が、その裏でゴースト
ライターを雇っていたと言う次第。被爆二世であり、耳が聞こえないと言う
障害を乗り越えながら、素晴らしい楽曲を世に送り出し続けていたと言うの
は半ば嘘であった公算が強くなりました。

メディアからは現代のベートーベンと評され、彼の作品に心酔していた人も
多かったはず。新垣隆さんがもう辞めたいと言っても、聞く耳を持たなかっ
たと言うから、どこかで感覚が麻痺していたものと思われます。

つくづく、残念な騒動ですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]