トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

コカ・コーラが10円値上げするって話

4月から消費税率が5%→8%に増税される為、飲料水メーカーも値上げを
予定しているとか。中でも最大手のコカ・コーラ系列が10円を上乗せす
ると言う報道がなされたばかりです。今のところ、自動販売機で買える
値段が120円から130円に変わるわけですね。きっと他社も追随するので
しょう。500mlのペットボトルなんか160円になるんですよ。

ただ、便乗値上げの批判を避けるねらいから、全種一律の値上げはしな
いとか。一部は、従来価格のままで据え置くらしいですね。

確かに自販機は1円や5円単位の変更が出来ませんから、10円単位での
操作が必要になります。その事は理解出来るのですが、如何せん今まで
の値上げの歴史を見ていると、どうも腑に落ちない点があるのです。

実際過去の値上げを見て行くと、下記のようになります。

1989年、消費税導入(一気に3%へ)・・・自販機の飲料は100円→110円へ
1997年、消費税が増税へ(3%→5%)・・・自販機の飲料は110円→120円へ
2014年、消費税が増税へ(5%→8%)・・・自販機の飲料は120円→130円へ

本来なら、100円→103円→108円と進むのが筋ではないかと思うのです。
となれば、販売価格は110円で据え置いても問題なさそうに感じます。
実際は増税に伴ってあらゆる物価が上がる関係で、上げ幅は大きくなら
ざるを得ないのでしょうが、それでも都合30円の値上げは大きいと感じ
ます。

ただ、スーパーや量販店などではかなり安く買えるので、以前に比べた
ら不満感は和らいでいます。あくまでも自販機で買うと高く付くと言う
だけの話です。昔から飲料業界は水商売と言われるだけあって、原価に
対する売価が高く設定されている為、ファーストフード店などでは稼ぎ
易い商材の一つになっていますね。

コカ・コーラ社では内容量を増やすなどの対応を行うそうですが、今は
昔に比べて内容量が減っている事を忘れてはいけないと思います。増や
してもかつての水準に戻るだけで、消費者にあまりメリットは無いので
は?

個人的には選べない自販機よりも、選べる自販機に立ち返って欲しい。
今はどこを見てもコカ・コーラの自販機ばかりです。たまにダイドーの
自販機を見る程度。選べる商品も定番の物やいろは水の様な水系が中心。
昔みたいな変り種や新商品が減りましたね。

ただ、暑い中で飲む自販機の飲み物は格別です。さっと手が出る場所に
販売機があるのは有り難い。まあ、飲みすぎは害なのでこれを契機にし
てあまり買わないようにしますかね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]