トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ビットコイン、もう無茶苦茶ですがな

マウントゴックス破綻 顧客のビットコインは消失 再生法申請、債務超過に
(日本経済新聞)


(記事より一部引用)
インターネット上の仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」を
運営するMTGOX(東京・渋谷)が28日、東京地裁に民事再生法の適用を
申請し、同日受理されたと発表した。債務が資産を上回る債務超過に陥って
いた。顧客が保有する75万ビットコインのほか、購入用の預かり金も消失し
ていたことが判明した。

MTGOXのカルプレス・ロベート社長は28日夕の記者会見で「ビットコイ
ンがなくなってしまい、本当に申し訳ない」と謝罪した。配布した資料によ
ると、流動負債の総額は65億円で、「債務超過の状態にあると判断した」と
いう。
(引用ここまで)

呆れて物が言えないって、こう言う事を言うのですね。ビットコインに注ぎ
込んでいた人は、この会見をどんな気持ちで聞いていたのでしょうか。

まずもって問題なのは、「ビットコイン」と「預かり金」が消失している事。
これが元で負債が急増し、今回の破綻につながりました。では、失った資産
はどこへ消えたのでしょうか。事の発端は昨年5月頃から起きていた不正アク
セスにあった様です。システムの不具合を突いた不正アクセスにより、売買
が完了しない取引が急増していた模様。この「バグの悪用」を通じてビット
コインが盗まれてしまったらしい。一連の問題で消失したビットコインは、
顧客の分が75万ビットコイン、自社保有分で10万ビットコインにのぼります。

もはや、どうやっても取り戻す事は出来ない状況でしょう。加えて、利用者
からの預かり金を補完する預金口座の残高が最大で28億円程度不足している
ことも判明。その原因も状況も完全には掴め切っていないのだそうです。

いやはや、呆れて物が言えません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]