トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Windows VistaにWindows Server 2008のIRSTドライバを入れてみた

こちらのサイトを見て、IRSTのドライバを更新しようと思い決行しました。
Rapid Storage Technology 12.9.0.1001がリリース(よっちゃんのチラ裏)

今までIntel Rapid Storage Technology Ver11.2.0.1006を専用のアプリ
ケーションと共に使って来ました。Vista用としては2012/06/11にリリー
スされた本ドライバが最後だった様です。以後のドライバは、Windows7や
Windows Server 2008などに対応しており、Vistaには導入が出来ないと
思っておりました。

ところが、Windows Vista SP1とWindows Server 2008は、中核となる
カーネルを含め実質的には同じ物だと言われています。Aeroが使えない
とか、機能が幾つか省略されていると言った制約は有るものの、値段が
安いことも有って、これを買う人も多かったのです。(色々と改造すれば
Vistaと変わらない使い方が可能になります。)
Windows Server 2003 _ 2008 をデスクトップOSとして使うまとめWiki
 -設定しておくと便利な設定


で、ひょっとして今回のIntel Rapid Storage Technology 12.9.0.1001
Vistaにもインストールが出来るのではないかと思った次第です。

とりあえず、上記のリンク先より12.9.0.1001をダウンロードして来ました。
32bit版や64bit版のZIPファイルを使う方法とSetupプログラムを使う方法が
ありましたが、Setup版はOSのバージョンチェックをするので利用不可でした。
ZIP版だと手動でインストールをしなければなりませんでしたが、その辺は
別に苦ではありません。(何度もやって来たのでw)

で、導入した結果がこちらです。(ちゃんとVista上で稼動しています。)
IRST

拍子抜けしたぐらいアッサリとインストールされました。ドライバに署名が
無いと出ましたが、32bit版なのでそこは問題なくスルーw

問題があったのは、IRSTに付属しているアプリケーションが使えなくなった
ことです。まあ、監視ソフトなので無くても困りません。CrystalDiskInfo
十分です。

今までVista用に更新されたドライバはもう手に入らないと思っていたのです
が、Windows Server 2008用でも使える事が分かりました。(不具合が出る
事もあるので推奨はしません。あくまでも自己責任でどうぞ。)

にしても、インテルのダウンロードサイトは分かり難いな。相変わらず迷い
ます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]