トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

人気漫画「黒子のバスケ」を妨害していた男が使った言葉

黒子のバスケで初公判 被告の男「反省はない」(ANN NEWS)

(記事より一部引用)
派遣社員の渡辺博史被告(36)は一昨年10月、人気漫画「黒子のバスケ」
の作者の出身校である上智大学に硫化水素が発生している容器を放置し、
業務を妨害した罪などに問われています。13日の初公判で、渡辺被告は
起訴内容を認めた一方で、「反省はありません」と述べました。また、
学歴などへのコンプレックスから、「作者は自分が手に入れられなかっ
たものを持っている」「あまりに人生が違い、格差犯罪だと感じた」
などと動機を語りました。
(引用ここまで)

格差犯罪

聴いたこと無いわ、そんな言葉w 「格差社会」の間違いじゃないの?

ここまで動機が不純だったとは、呆れて物が言えませんね。せめて何ら
かの信念でもあればともかく、こんなアホらしい事で世間に迷惑をかけ
ていたなんて愚者の極みですな。

この男にも色んな事があったとは思うけど、同情を誘うには低俗過ぎる。
ただ、せめてもの救いは罪を認めていること。言い逃れをしないのは、
この男なりの良心があるんだろう。もちろん、その良心は小さなもの
だろうけど。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]