トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

外構工事関係の特集 目隠し編 その後

前回の続きです。とは言っても、あれから5年以上が過ぎた模様。時の
流れは早いものです。

今回続報を書くキッカケなんですが、理由はカンタン。施工した結果を
書いていなかったからw

あの時は塩ビパイプでフレームを作る計画でしたが、想像以上に大きな
面が出来る事が判明し、風通しの悪化と台風時の被害が気になったので
断念致しました。薄手の波板ですから強風対策をしっかり取らないと、
フェンスごとダメージを受けるかもしれないと判断した次第。

そこで考えたのが波板を分割設置すること。適度に隙間が空くようにし、
風をうまく受け流せる様にして見ました。で、それがこちらの写真です。
(写真は施工当時のものではなく、今日撮影したものです。)

フェンス

アップの画像を見て貰えれば判るとおり、波板をフェンス両面に設置して
おります。それも互い違いに。こうすることで風通しと目隠しの両方を
確保する事が出来ました。材料費も大幅に節約出来ております。その分、
手間もかかりましたがw

設置してから5年以上が過ぎ、塩ビパイプも色褪せなど劣化が見られます。
ただ強度には問題はなく、ネジとナット、ワッシャも腐食が少し見られ
ますが後数年は持ちそうです。今度交換する時はステンレス製に代える
つもりですが、数が多いので大変かな。

この5年の中で数回の台風も来ているのですが、無事乗り切っております。
目隠しとしては十分な性能を発揮しており、シルエットが映る程度です。
長さが10mもある代わりに、材料費は1万円で済んだ事からコストバランス
的にも良好でした。ガードレールの姿がこちらからよく見えていますが、
駐車場の方は人の判別が不能なので上出来でしょう。

完全な目隠しではなく、かと言ってプライバシーも守られる・・・我ながら
ナイスなアイディアでした。(他にも考えて設置している人はいるでしょう
けど。)

しかし、メッシュフェンスはいいですね。まったくサビてこないし、美観
も維持できております。ちなみにこの下は擁壁になっています。フェンス
の足元にはブロックが1段だけ載せてあります。擁壁工事の時に業者の
人が設置してくださいました。これがないとフェンスの設置も出来ない
ところでしたよ。

なお、フェンス工事は危険を伴いますので、施工事は落下防止などの対策
をお忘れなく!工事中に物を落としたり自分が落下すると大変ですからね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]