トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ルーズヴェルト・ゲーム 第5話

もうね、ほんと面白い!

ナレーションが良いし、キャスティングも最高!!これ、ハマるドラマ
ですよ。と言うことで、これまでの放送回を少し振り返っておきましょう。

第1話「奇跡の逆転劇! 涙の勝負!! 感動物語」14.1%
第2話「涙の決意! 濡れ衣」11.8%
第3話「仲間と涙の大逆転! 倒産の危機も大逆転なるか?」13.7%
第4話「大ピンチを救うのは勇気!」13.8%

と言うわけで、地道ではありますが安定した視聴率を維持しています。
まあ、半沢ほどではないにしても、面白いドラマである事に違いはない
のですから、見ていて損はないかと。

今日はいつもの内輪揉めだけでなく、野球の試合に力点が置かれて
おりましたね。試合の結果はネタバレになるので書きませんが、企業の
経営と同様に厳しい世界でした。皮肉にも対戦相手はイツワ電器であり
ます。相手の監督も選手も、心なしか悪人に見えて来ますねw

青島製作所の監督は頭脳プレイを得意とする戦略家。とにかく相手の
動きをよく観察しています。どこに弱点があるのか、そしてどの様なクセ
があるのかを、爬虫類の様な目で見つめております。また、焦る選手達
を叱咤し導く事も忘れていません。とにかく頭脳派の熱血漢です。

今日はこの監督がよく動いておりましたね。しかし、このドラマは単なる
野球ドラマではございません。このドラマの根幹は足の引っ張り合いです。
信頼と裏切りの連続で物語りは進行して行きます。

このドラマの主人公は青島製作所の社長ですが、波風の無い日が一つ
もないからたまらない。今回も、せっかく結んだ提携の約束がイツワ電器
の邪魔で台無しにされてしまい、どうにもならなくなってしまいました。

坂東社長が率いるイツワ電器は、野球の試合でも社員へプレッシャーを
与えているのですが、その入れ知恵をしたのはイツワの社長秘書。いや
いや、女は怖いものですねえw

一方で青島側の美人秘書はと言うと、会長と共に野球観戦中。そして、
失意のどん底にある青島の社長を試合会場に呼び寄せたのは会長です。
その会長は、野球部創設の理由を淡々と語るのでありました。

この美人秘書と会長は、社長の身近なブレーンです。秘書は宝塚調の
ベタな演技で社長にアドバイスをしています。会長はさりげなく社長の
背中を押してくれる力強い存在です。一方の各役員は、自分の立場で
物を言うのが頭痛の種。今後は開発部門の役員がどう動くかに掛かっ
てきそうです。

しかし、分かり易いドラマだ。やってる事は企業同士の足の引っ張り合
いであって、その裏に野球部の進退をかけた試合を絡めているだけな
のですが、まあ面白い。全員が何がしかの役割を担っているから、見て
いて飽きません。(ただ、チアガールとエースの恋模様はどうなんだろう。
バタ臭い抗争劇の中では、確かに一服の清涼剤になっているかもしれま
せんが、はてさて。)

さて、来週はいよいよ専務の裏切りですかね。ここまでひっぱったんだ
から、もうそろそろでしょう?ワクワクしながら次回を待ちたいと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]