トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ルーズヴェルト・ゲーム 最終話

さあ、とうとう最終回です。ちなみに、前回の第8話の視聴率は14.1%
でした。半沢直樹の記録には及びませんでしたが、安定した数値で
推移しそうです。

・・・物語はいよいよクライマックスへ。奇跡の逆転は起こるのか!?

イツワとの試合に臨んだ青島のチームは、粘り強い攻防を見せました。
対戦相手のイツワ電器は実力者を配した強豪であり、倒すのは容易
でありません。しかし、多くの苦難を乗り越えてきた選手たちは次第に
底力を見せ始めます。

満場の声援の中で豪速球を見せる青島のエースは、延長に続く延長
でも制球を乱さず、相手を圧倒します。しかし、敵も攻めの野球で青島
を追い込んで来ます。

見かねた青島製作所の役員たちは、観客を巻き込んでチームを応援し
ます。社歌がマウンドに響くと言う、圧倒的な青島ムードが味方してか
次第に逆転へと風が変わり始めて行きました。

・・・

会長が応援席で「ルーズヴェルト・ゲームだ!」と叫ぶシーンが印象的
でしたね。ただ、最終回は少し急ぎ足の様な印象を受けました。そして、
イメージセンサーのコンペも無事に乗り越え、青島製作所は新たな船出
をする事になるわけですが、この辺は奇跡の大逆転と言うことで納得。

ただ気になったのは、コンペを主催した会社の社員が貰ったであろう
賄賂です。おそらく彼は、イツワに有利になるよう便宜を図っていた
はずですから、蝋燭を使ったテストは彼の入れ知恵だったかもしれま
せん。が、やはり製品の品質が全てでしたね。イツワの社長が6割の
価格を再提示しても、結論は翻りませんでした。

まあ、ここまでは予定通りです。物語は奇跡の大逆転が本旨なので
すから、ここで逆転しないでどうするのかと。面白いのはジャパニクス
の社長さんが登場したシーンですね。

なんですか、あの顔芸はwwww

イツワの社長が金に目が眩んでと言うか、金の力を盲信し過ぎて失敗
したのは明白なのですが、それを顔芸で攻め上げるとはイヤラシイ。
1周して「900度違う」とはなんですかww そして、あの変顔WWWWW

録画したので10回ぐらい見て見ようと思います。

いやしかし、最後は野球部も生き残りましたね。社長の根回しも凄い
が、最後には誠実さが物を言うのだと言う事が分かって良かったです。
久々に胸のスカッとするドラマを見ました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]