トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

某ゼミが名簿屋から入手した個人情報で大問題に発展

ジャストシステムのス○イルゼミから不自然なDMが届くと噂になっ
てたら、ベネッセから最大2070万件の個人情報流出のお詫びちゃ
れんじが届いた件(市況かぶ全力2階建)


(記事より一部引用)
ス○イルゼミってとこから子ども宛にDMが届いた。子ども個人情報
には極めて気をつけている。末の子ども宛にこんなDMが届いたの
は初めて。進研ゼミにしか登録がない子どもの住所氏名、どうやっ
て知ったんだろう。
(引用ここまで)

こんなバレバレな事をする時点で、大失敗じゃないですか。親御さん
は子供の安全を第一に考えるので、こうした情報流出には激怒する
のが当然。自分で自分の首を締めにかかっている業者は、今回の件
で信用を大幅に落とす結果となりました。

情報の出所はベネッセなのでしょうが、相手の了解なくDMを送りつ
けた業者にも大きな問題があります。メールを受け取った人が不快
に思ったり不審に思う事を想像出来ないとは、ある意味驚きであり
ます。

保護者の中には、情報の漏えいを心配して独特の住所登録をして
いた人もいるそうですね。特にお子さんの名前は、当て字を使ったり
ひらがなにしたりして、漏洩に備えている保護者もいらっしゃるとか。

私も似たような対策をしていまして、番地の記載を「-」から「の」に
変えたり、わざと漢数字にしたりして漏洩時の証拠にしていますが、
こうした対策をしていないとイザと言う時に困るのも事実です。

さて・・・

前マクドナルドの社長であった原田さんは、ベネッセの経営立て直
しの為にヘッドハンティングされ、親会社の社長に就任したばかり。
なんでも子会社のDM商法にはかねてより疑問を持っていたとか。
今回の不祥事を受けて子会社の前社長(現在は副会長)らが引責
辞任をする見通しですが、原田さんは就任直後と言う事もあってか、
今回は続投になりそうです。

いずれにしても、一番大事な顧客情報が簡単に漏れてしまうのは
一大事。それもライバル会社が嬉々として利用しているのだから
もっと呆れます。流出した方も利用した方も、これがどれだけ相手
の信頼を裏切る行為であるのか分からないのでしょうね。だから、
売り上げも伸びないのだと思います。

今回情報が流出した世帯数は約760万件で、保護者や子供の
氏名、住所、子供の生年月日、性別などが含まれているとか。
親子で情報が漏れているわけですから、人数にすると1500万人
~2000万人規模の個人情報漏えいとなっています。実際、可能
性のある件数で考慮すると約2070万件になるそうです。

会見によると、6/26以降に顧客から問い合わせが急増していた
とか。2013年末ごろに情報が流出したものと見られ、持ち出した
のは内部者(但し社員ではない)だったようです。7月4日には調査
会社から報告が入り、ベネッセ関連の名簿を販売している業者を
発見。この段階では約822万件のデータが確認され、特定を進め
たところ同社しか保有していないデータが見つかった事から、漏洩
が断定された模様です。

ベネッセのグループでは、システムの運用をグループ子会社である
シンフォームに委託しているそうです。問題なのは、ここが複数のIT
企業に運用を再委託していたこと。管理を自社で完結させていない
のは、情報を預かる企業としても脇が甘いように感じます。

もちろん、委託を受ける側も情報管理が徹底されていなければなり
ません。が、果たしてそこまで会社に忠誠を保てる従業員がいるの
か疑問でもあります。流出時に備えて様々なトラップを仕掛けておく
事も重要だと言えます。ダミーの住所や関係者宅の住所を登録して
対策を取っている企業もあることでしょう。ベネッセがどこまでの対策
を取っていたのか分かりませんが、持ち出しが社員であろうと委託先
であろうと、信用の失墜に変わりはありません。

ベネッセはDMを発送した業者にも問い合わせをしているそうですが、
面会に応じて貰えないそうです。こうした点からも、発送した会社の
体質が見え隠れしています。一番良くないのは、ベネッセが既に動
いているのに、DMを発送した側が何ら行動していない事です。サイト
に経緯を掲載するべき時期なのに、対応が遅れています。

(追記)
あれから色々調べて見ましたが、情報を売った名簿屋のサイトを見て
いたら少しだけ裏事情が見えて来ました。

この名簿屋では、「非公開情報」を元に情報を作成しているそうです。
つまり、2006年10月までの「住民基本台帳」をもとにして作成された
データベースなのだとか。現在は「住民基本台帳法」の一部改正に
より住民基本台帳の閲覧は厳しく制限されています。

この名簿屋は、閲覧可能だった時期に約2200~2300カ所の市町村
役場から情報を集めており、現在もメンテナンスを繰り返して保持して
いるとか。しかし、実際はベネッセの情報も加わっていたわけでして、
情報の入手元はアンダーグラウンドな空間にもあったと言う次第。

しかも、子供の情報に力点を置いているようなので、以前よりそう言う
ルートや需要があったのかもしれません。もはや、古い住民基本台帳
だけで名簿を維持するのは困難でしょうから、何らかの情報入手先を
持っていると見るのが自然です。

また、別の名簿屋ですがここもかなりの個人情報を握っておりました。
そして、その代表者がクセモノです。過去には名義貸し絡みで逮捕歴
もあった様です。つまり、胡散臭い人脈や情報網の中で暗躍している
のが名簿屋の実態です。

しかし、今回の騒動でこの手の情報が極めてハイリスクなものである
事が再認識されてしまいました。了解の取れていないDMは論外だと
して、例え利用規約にうたっていたとしても快く思う人はいません。
地道にアンケートやキャンペーンを通じて情報を集める以外に、信用
を維持する事は難しいと言えそうです。

信用を失っても痛くない悪徳業者なら、こうした名簿屋を利用しても
困らないでしょうが、継続して商売を続けるのなら「本当に良い物」を
提供して行くしかないと思います。クチコミで評判になれば、その方が
ずっと理想的です。

(追記)
ジャストシステムが見解を発表しましたね。

本日の一部報道につきまして(ジャストシステム)

(上記より引用)
「本日の一部報道において、当社もしくは当社と推測される表現を
使用して、株式会社ベネッセコーポレーション(以下、ベネッセコー
ポレーション)から流出した個人情報を、当社が悪意を持って利用
したかのような報道がなされました。 しかしながら、当社がベネッ
セコーポレーションから流出した情報と認識したうえでこれを利用し
たという事実は一切ございません。」

「お客様や取引先の皆様にはご心配をお掛けしておりますが、当社は
事業活動の中でご登録をいただいたお客様にダイレクトメールをお送
りする場合や、外部の事業者に依頼して発送する場合等、いずれの
場合においても、適切な手順や方法をとっております。」
(引用ここまで)

残念な発表ですが、これが一企業の立場なんでしょう。ただ、問題に
なっているのは顧客情報を名簿屋から入手する行為であり、それが
表沙汰になったことです。確かに、企業の戦略としてニーズのありそ
うな顧客情報が欲しくなるのは理解できます。が、それによって消費
者がどのような不信感を抱くのかをまったく考えないのはおかしな話。

手続きが合法で悪意がなかったとしても、企業として嫌われる手法
を取ったのですから、反論ぐらいは穏やかな内容にすべきだと思い
ます。今のままでは「知らなかったのだから悪くない」と解釈されま
すし、消費者の印象も改善されないでしょう。

どの企業も、新規の顧客情報を得る為に様々な工夫をしています。
キャンペーンで粗品を配ったり、アンケートなどを駆使したり、体験版
などを提供したりして情報を集めています。もはや、名簿屋から情報
を買うような時代ではありません。顧客が望まないDMは逆効果です。

違法ではないから問題ない、あるいは悪意があると強調されるのが
我慢ならない、今のジャストシステムはそのように主張しているだけ
で再発防止や改善に結び付く話にはなっていません。それでは消費
者の理解を得る事は出来ないでしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2564: by カズ on 2014/07/12 at 15:44:52

こういうことは よくあることなのでしょうね
今回は規模が大きすぎて 大問題に発展 ということでしょうね・・・・
ずさんですよね 下請けの会社の社員が関与しているようです 

2566: by 管理人です on 2014/07/13 at 08:56:26

持ち出し者の特定はほぼ出来ている
そうですね。ただ、個人的にはジャスト
システムの対応がかなりマズイ気がして
ならないです。ある意味で彼らも被害者
なのでしょうが、子供の個人情報なんて、
流出しない限り手に入らないのは素人でも
分かる話だし、知らなかったと言うのは
おかしい話です。

悪意がないのは理解出来ますが、周囲を
不安にさせている自覚がないのは、企業
としてあまりにも致命的です。

2568: by カズ on 2014/07/13 at 19:35:34

産業スパイ
映画の世界みたいな話が実際普通に起こってる
んですね・・・・
今回は規模が大きすぎて 問題が大きくなって
発覚 大問題に発展してますが 小規模のものは
日常茶飯事に起こっているのでしょう
そういうところで無神経になったのかなとも・・・・
持ちだした人間も大胆ですよね またすぐにバレてるし・・・・
情報管理も難しいですね
内部のものが関与というのも間が抜けています

2569: by 管理人です on 2014/07/14 at 19:36:49

持ち出したのは派遣社員らしいですが
もとから会社への忠誠心もないでしょうから、
抜け道があれば良からぬ事を考えやすいのか
もしれませんね。立場上、会社から守られて
いると言う感覚に乏しければ、会社を守る
なんて気持ちも芽生えてはこないでしょうし
・・・。

2571: by カズ on 2014/07/14 at 21:24:04

大事な情報をそういう不特定多数の人に
管理させるのは問題ですよね・・・・・
よほど厳しい管理をしないと

2572: by 管理人です on 2014/07/14 at 22:40:18

責任を取れない人に重要なことを任せる
のだから、おかしな国になってしまいま
したね。待遇が悪かったか、仕事に面白
みがなかったんでしょうね。

2580: by カズ on 2014/07/16 at 21:28:26

お粗末な内部犯行でしたね
証拠まる残りで・・・・・
結構こういう情報盗まれるっていうのは
多いですよね 某宗教団体の信者なども
内部に入り込み情報盗んだり・・・・

2581: by 管理人です on 2014/07/17 at 22:20:34

スマホを充電するつもりでパソコンに
繋いだら、データにアクセス出来ること
に気付いたらしいですが、だからと言って
情報を売って良い話にはなりませんよね。

捕まった人は真面目そうな犯人でしたが、
よほど金が欲しかったんでしょうか。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]