トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

黒子のバスケ脅迫犯、法廷でも反省無し

「黒子のバスケ」脅迫:法定上限求刑(毎日新聞)

(記事より一部引用)
人気漫画「黒子(くろこ)のバスケ」を巡る連続脅迫事件で、
威力業務妨害罪に問われた住所不定、無職、渡辺博史被告
(36)の公判が18日、東京地裁(前田巌裁判長)であった。
検察側は論告で「反省の情は皆無」と述べ、法定刑の上限
の懲役4年6月を求刑し、結審した。判決は8月21日。
(引用ここまで)

一連の脅迫は酷かったですね。自分の主張だけやって、他人
の迷惑などお構いなしでしたから。イベントや関連商品の販売
が中止になって関係者も大迷惑だったのに、謝罪の言葉すら
ないのだから呆れます。

しかも、犯行の動機が作者への嫉妬ですからね、もう処置なし
です。渡辺被告は「起訴内容は認める。出所してから無駄だっ
た自分の人生を終わりにしたい」と述べているそうですが、最後
まで謝罪の言葉はなかったそうです。

連れて行かれる時のニヤニヤ顔もそうですが、自分の不遇を
人のせいにするところが異常な人格を物語っています。自分の
中の世界観だけが全てだと思い込み、自己中心的な犯行に及
んだ彼は更生できるのでしょうか。仮に法定刑いっぱいの判決
が下されたとして、出所後の彼を受け入れてくれるところはある
のか・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]