トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

子供を狙った犯罪者の言い訳が凄い

岡山・女子小5生監禁 逮捕の49歳男「少女に興味があった」(FNN)

(記事より一部引用)
岡山・倉敷市で、小学5年の女の子を監禁したとして逮捕された
49歳の男は、犯行の動機について、少女に興味があったなどと
供述していることがわかった。逮捕された藤原 武容疑者(49)は、
警察が自宅に突入した際、女の子のことを「自分の妻です」と
話していたことが、警察への取材で新たにわかった。
(引用ここまで)

「少女に興味があり、自分好みの女の子に育てたかった」

小学生の児童を「妻」と呼べる49歳の男。そして、それを第三者
に告げてしまう神経が理解出来ない。無事に見つかって良かっ
たが、被害者の児童も複雑な家庭環境にあった事から犯罪者の
付け入る隙が出来ていたのだろう。

ただ、この児童が犯罪者の好み通りにならなかったら一体どうな
っていたのかと思うと、恐ろしいものがある。この容疑者は嬉々
として買い出しに行っていた様子で、これが一つの決め手になっ
たそうだ。

独身の男にしては菓子の量が多く、普段から不審者として監視
されていたのか、近隣の通報も早かったらしい。何よりも、車の
ナンバーを覚えていた事が幸いした。一応ナンバープレートの
偽装工作もしていたらしいが、それが逆に周囲の不審を招いて
いる。まさに自業自得だ。

ただ、自宅は一部が改装されており、防音工事までしてあった
と言う。相当に計画を練った上での行動だった事が伺える。同時
に、子供を連れ去られて悲しむ親の苦しみが理解出来ない男に
対して、世間の多くが怒りの気持ちを抱いたと思う。無事保護の
報を受け思わずガッツポーズをした親御さんもいたらしい。また、
知っている児童が連れ去られた事に怯える子供もいたそうで、
この事件は多くの人を巻き込んでいる。

容疑者の顔をテレビで見た。沈痛な面持ちではなく、何かこう
まっすぐに宙を見つめ、心のどこかで安堵している風に見えた。
短い間ではあったが自分なりの欲求を満たし、最悪の事態を
回避出来た事に安堵しているのか、それともまったく違う事を
考えているのか、容疑者の心の闇を知ることはとかく難しい。

この事件は惜しい点もある。

保護者が警察に相談していたのに、内容を生かせなかった
からだ。今までも付きまといの事実があり、具体的な情報も
寄せていたわけだから、警察は親身になって対策を取って
欲しかった。いつもの警察みたいに、人が誘拐されたり死な
ないと動かないのでは、あまりに頼りがなかろう。

今回もいろんな教訓を残した事件だったように思う。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]