トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

さて、NHKの番組で小保方問題を扱うわけだが・・・

学術会議、STAP全容解明を要望(産経新聞)

(記事より一部引用)
STAP(スタップ)細胞の論文不正問題で日本学術会議は25日、
理化学研究所に対し、不正の全容解明と小保方晴子研究ユニット
リーダー(30)らの懲戒処分手続きを早急に進めることなどを求め
る声明を発表した。
(引用ここまで)

きっと、再現実験がグダグダでいつまでも解決しそうにないから、
待つだけ無意味と言う意見が出たのでしょうね。最近もNHKの
取材スタッフに付きまとわれたとかでケガをしたとの報道があり
ましたが、その時のケガが原因で利き腕が痛むらしい。実験の
再現にはちょっとしたコツが要るんだそうで、ケガをした事でコツ
がうまく出せなかったら、再現にも時間がかかると言う算段か?

奇しくも今日はNHKスペシャルで「調査報告 STAP細胞 不正
の深層」が放送される。取材はこれの為だったらしいが、本人が
逃げ回ったせいで取材は出来なかったと見られる。ケガをさせる
シーンが放送される事はないだろうが、NHKが総力を挙げた番組
だと言う事に期待して、さっそく録画待機中。

「STAP細胞はありまあす。」

このシーンは絶対に使われるだろう。個人的には信じてあげたい。
ただ、再現が出来ない事を人のせいにするのでは悲しい。やはり、
そうした苦難を乗り越えて、無実を証明して見せるしかない。

部外者から見れば、夏休みの宿題を必死に片づけている小学生
の様にも見えるけど、実在する事が分かったら世紀の大逆転に
なる。さて、どうなることやら・・・。

(追記)

うーん。謎だったw

いろいろ検証していて、怪しいと言うところまでは分かったけど、
そこから先の進展がないのがなんとも。小保方氏とトラブルに
なってまで敢行した取材も、結局は実験の結果待ちとは・・・。

印象としては限りなくクロ。再現実験によってはシロの可能性
が1mm程度残っていると言う感じでしょうかね。不可解な事が
起こっていると言うのが共通した意見であり、謎に答えられる
のはやはり小保方氏しかいない様子。

でもね、試した研究者が再現出来ないと言っているのも事実
でして、小保方氏の言う「コツ」が何なのかも意味不明だから
始末が悪い。再現出来なかったら大変な事になるわけだけど、
この勝負果たして勝算があるのだろうか。

ますます、分からなくなって来ました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]