トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

すき家の過酷な労働実態

「居眠りで交通事故3回」「20キロ痩せた」 すき家・従業員の
悲痛な声(調査報告)(ライブドアニュース)


(記事より一部引用)
牛丼チェーン「すき家」従業員の過重労働問題の調査・提言の
ために設置された第三者委員会(委員長・久保利英明弁護士)
は7月31日、記者会見を開き、調査報告書を発表した。報告書
では、過重労働の実例として、月500時間以上残業したケース
や、2週間家に帰れなかったケースなどが挙げられている。
久保利委員長は「こうした状況を一刻も早く改善すべきだ」と、
経営陣に警鐘を鳴らした。
(引用ここまで)

もうアホだよね。他人さまの会社を悪く言いたくはないけどさ、
これってもう労働じゃないよね。懲役刑でもここまで酷くはない
と思うんだけど・・・経営者は何を考えてるのかな。

創業者に意見できる人材が育っていないのも原因らしいけど、
経営者を何かの容疑で拘束出来ないものだろうか。働く人が
バカを見るなんてどうかしているし、こんな経営なら潰れてしま
った方が世の為。

二週間も家に帰れないなんて、もう会社じゃないよね。収容所
じゃないの。疲労のあまり、交通事故まで起こして社会に迷惑
をかけているし、ここの経営者は近年稀にみる悪党なんだね。

従業員の悲痛な叫びが調査報告でも明らかになっていますよ。

「慢性的な人手不足(MGR、クルー)の状態なのに、新店を
オープンしないで欲しい」

「意欲も低下、慢性的人員不足でおかしくなりそうです・・・
会社を守っているので私たちのことも守ってください」

「正直言わせていただくと、労働環境かなり悪すぎです。社員
全員が平等に週休 2 日確保及び 1 回転以上ないような労働
環境にしてほしいと強く思います」

「まったく回っていない現場があり、過労死してもおかしくない
ようなこの労務環境が現実にあるなかで、世界から飢餓と貧困
を撲滅するため、日本一を走り続けるため、世界一を目指すため
と、新入社員の数もろくに確保できていない状況で店舗を拡大し
ていくのはもはや大義ではなく驕りであると思う」

「居眠り運転で交通事故を 3 回起こした。人が取れず、金曜から
月曜は回転になる。」

「年末親に会い、20kg 痩せ見てられない、辞めてくれと頼まれた。」

「シフト時間、シフト調整により寝る暇がない。休みがない、3 ヶ月に
1 回あれば良い方。30 日間オフなし。ピークの時間ワンオペ、土日
の昼ワンオペ。」

「居眠り運転により、怪我→入院。(川に車ごと転落)過去に事故を
3 回起こしており、父親から仕事を辞める様にと勧められている。」

「誰も相談に乗ってくれず、つらかった。誰かに話しを聞いて欲しか
った。」

「労働環境が厳しかった。超過勤務 400H/月、休みなし(月 1 程度)
現場環境は変化しない、長くできない。」

「異動の回数が多いので(3 ヶ月単位)人間関係が作れない。生活
の基盤を作ることが出来ない。立て直してもすぐ異動してしまう。」

「理不尽な事が多い。サービス残業が多く、未払いになっている。
(クルーにもさせている)業務が多く、シフトアップの予定時間を過ぎ
てもデイリーに記入できない雰囲気がある。」

「オフが取れない。シフトがなくても店舗から連絡やシフト調整しな
くてはならない。拘束時間が長い。会社のビジョンに共感したが、
営業の本部もギャップがある。本部は営業の事をわかっていない。
ゼンショーの人間として努力したかったが、先が見えない。」

「回転が続いて馬鹿らしくなってしまった。頭が回らない。」

実に恐ろしい企業だ。働いている人の事を何も考えていないとは、
呆れる以前に放漫経営過ぎる。「世界から飢餓と貧困を撲滅する」
と言う崇高な理念を持っている企業なのに、経営者は従業員を限界
まで疲労困憊させてドヤ顔をしていたのか・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2611: by カズ on 2014/08/03 at 14:50:03

世間的に認知されたごく普通の企業でこれでは
びっくりですよね
違法な方法で若いやつにものや資格を売りつける会社でえげつない労働実態聞いたことあります
獲物見つけたらローン組ませてケツの毛までむしってしまう・・・・・
最後はそれをやった営業マンを会社が・・・・・
そんなとんでもない会社並みの労働環境ですよね・・・・

2614: by 管理人です on 2014/08/03 at 22:29:20

今のマネージャたちは月500時間の労働
に耐えたと豪語しているそうですが、
ほんとうにアホだなと思います。創業者
とか共同経営者が、最初にそれだけがん
ばると言う話なら十分に分かるけど、
今の一従業員にまで同じことをさせて
どうするのかと。

週40時間は、仕事と家庭を両立させる為
に決められた労働の基本的な約束事です
よね。500時間の労働が数カ月で済むと
言う話ではなく、数年単位で体がボロボロ
になるまで続くわけですから、おかしな
会社なんですよね。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]