トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

まんだらけの万引き犯、窃盗罪で起訴へ

まんだらけ万引き事件、容疑の男を起訴 東京地検(朝日新聞)

(記事より一部引用)
古書店「まんだらけ」(東京都中野区)でブリキ製玩具(販売価格
27万円)が万引きされた事件で、東京地検は8日、千葉市の
港湾荷役作業員の男(50)を窃盗の罪で起訴し、発表した。
起訴したことについて地検は「被害額の大きさや犯行目的など
を勘案した」と説明した。
(引用ここまで)

万引きを軽微な犯罪だと思っている人間も多い中、起訴にまで
至ったわけですから世の中に警鐘を鳴らす形となりました。
男の動機は身勝手なもので、「怪獣フィギュアを買う金のため
に万引きし、売った」と容疑を認めているとか。

この事件は店側が防犯カメラの画像を残していて、「返さなけれ
ば犯人の顔写真を公開する」と警告していました。結局、警視庁
が公開を中止するように要請した事から、店側も応じております。

しかし、男の顔写真は既にネット上で公開されてしまっており、
結果的には店側の思惑とは裏腹に男の顔が公開される形と
なっております。

犯罪者に人権を認める事は大切かもしれませんが、被害を
被った側が自助努力や我慢を強いられるのはおかしな話です。
今回の騒動は、「たかが万引き」の風潮に疑問を呈した事件で
ありました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2667: by カズ on 2014/09/09 at 22:17:36

人権に固執し過ぎるとだめですよね・・・
この件も・・・・
晒し者にするのもいいと思います

2668: by 管理人です on 2014/09/10 at 21:48:29

人権と言うのは、不遇で立場が弱く、周囲
に一人では抗弁出来ない人が、最後の正義
を貫く為に使われるべき権利だと思います。

決して、悪意ある万引き犯などを擁護した
りする為に使われるべきではないと思うの
です。悪い事をして他人に迷惑をかけ、逃げ
て損害がまだ賠償されていないのであれば、
返却などを求める為に情報を公開しても良い
と私は思います。警察は無数にある万引き
には及び腰でしょうから、確証があるなら
公開して相手の出方を待つのも、方法論と
してはアリなのではないでしょうか。

ある外国では、取り締まりを行う警官に対し
罵倒する住民が多かったが、カメラで撮影
するようになってから大人しくなったとか。
人は証拠があると大人しくなると言う典型
ですね。万引き犯には防犯カメラで対抗し、
必要なら公開も出来るように法改正をして
良いのではないかと思うこの頃です。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]