トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

全然スッキリしない発言

テリー伊藤 番組で中村昌也を非難「喋らなければこんなことには」
(ライブドアニュース)


(記事より一部引用)
24日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、テリー伊藤が矢口真里
の元夫・中村昌也を「甲斐性がない」などと批判した。同番組では
冒頭から、矢口の1年5カ月ぶりのテレビ番組への復帰を特集した。

テリーは、23日のテレビ出演後に矢口が受けた囲み取材の様子を
VTRで確認すると、「なんでそのことが世間に出てきてしまったのかな。
これ、考えられることは中村さんが誰かにしゃべったこと」「しゃべん
なければ、こんなことにならなかった」などとコメントし、騒動の原因を
推測した。

続けてテリーは「中村さんは、悔しかったとか腹立たしい気持ちは
あるかもしれないけど」と前置きしながらも、「自分の甲斐性がない
んで、自分のカミさんが(浮気相手を)家に連れ込んだっていう感覚
も、どっかに俺はあるんで」と中村を非難した。

一方でテリーは「別に肯定するわけじゃないけど…」としながらも、
矢口が浮気相手とされる梅田賢三との同棲を公表したことを「ひとつ、
イイなと思った」「微妙なだらしなさというか、愛に生きちゃってる
みたいな」と称賛した。
(引用ここまで)

まるで余計なことを言った奴が悪いんだとばかりに、不倫を擁護する
かのようなテリー伊藤さん。男の甲斐性を例に挙げ、妻が浮気をする
のは男が悪いと持論を展開。ましてや、浮気相手との同棲を「イイな」
と思ったと言うから呆れる。

自分のパートナーが自宅で不貞行為を働いていたら、男でも女でも
ショックでしょう。ミヤネ屋での擁護も見苦しかったけど、自分のこと
を指摘されて切れている司会者も見苦しかった。司会者の過去の
遍歴を見ると、とても公然と人を擁護したり批判したり出来るような
人物では無い様子。

「類は友を呼ぶ」と言う言葉が示す通り、クセの悪い者同士が傷を
舐め合うのはよくある姿です。しかし、公共の電波を使って相手に
仕返しをするようなやり口は、却って自分の評価を下げるだけです。
今回は全然スッキリしない内容でしたし、業界人特有のしがらみが
あるのか、どの番組でも見苦しい擁護合戦が続いてウンザリでした。

矢口さんも最初の段階で非を認めて、逃げ回ったりしなければ与え
る印象もだいぶ違ったのでしょうが、「なぜ今になって?」と言うのが
正直な気持ちです。その上で、中村さんの事を悪く印象付けるのは
逆効果なだけで、一体どんなシナリオを描いているのか見えません。

元気よく明るいイメージがあっただけに、周囲が被ったダメージも
相当なものがあります。今後テレビに出演しても、チャンネルを変え
る視聴者が出てくることでしょう。と同時に、変な擁護しか出来ない
スッキリ!!のコメンテーターやミヤネ屋の司会者を、二度と見たくない
と思った人も増えたのでは?
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]