トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

レーシック手術はしない方がいいらしい

私は超が付くほどのド近眼で乱視もあります。そんな私も、
一時期コンタクトレンズを使用していた時期がありました。

その時は病院で検査を受けて、レンズもそこで買いました。
確か両目で5万円ほどしたと思います。それから暫く使って
いましたが、ハードレンズは目に入れた時の違和感がある
ので疲れました。手入れも必要だったし、寝ている時は外さ
ないといけなかったので、眼鏡が枕元に必要と言う矛盾にも
直面。

付けている時にゴミが入ると激痛だし、白眼にレンズが完全
に移動すると密着し過ぎて取れなくなるし、かと言って黒目の
ところでレンズは外しにくいので、目線をズラして外すことに
なります。だから、とにかく扱いが面倒でした。

実際の付け方、外し方はこちらをご覧ください。
コンタクトレンズの正しい装着方法と外し方(エースコンタクト)

結局、眼鏡生活に戻ってしまいましたが、これが一番安心で
すね。眼に異物を置くのは非常にリスキーです。毎日の手入
れをしっかりする人は別としても、物臭な人間には向きません。

で、レーシック手術ならどうだろうと思ったりもしましたが、色々
情報を集めるとやらない方が良いという結論に至りました。
特にここを見て、やる意味がないと思った次第です。
レーシックなんてするんじゃなかった(はてな支部)
Starbursts after LASIK, Glare, Lasik Complications WARNING!

レーシックの問題は、後から不都合が出て来ても改善が難しい
ことにあるようです。一生、不快な症状を伴って生きていかなけ
ればならないのですから、今から考えている人はやめておいた
方が良いと思われます。

一番滑稽なのは、レーシック手術をやっている医者が眼鏡を
かけている事で、かの有名な整形外科医の人もその矛盾を
指摘しているそうです。(もちろん全ての人がそうだとはいい
ませんが・・・。)

レーシック手術の怖いところは、最初は良くても数年後に問題
を起こすケースが多い事。しかも、手術を担当した病院が最後
まで責任を持って見てくれると良いのですが、その保証もあり
ません。

やはり、眼は大切に。眼鏡かコンタクトレンズで我慢するのが
正解かもしれません。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]