トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

経営者の名言

電気資材メーカーの一つに、未来工業と言う会社があります。私も
この会社の資材を扱う事がありますが、確かに様々な創意工夫が
してあります。パッケージにも工事で使える細工が施してあるので
無駄がありません。この会社の創業者は山田昭男さんでしたが、
残念ながら今年の7月にお亡くなりになっています。名物経営者と
して何度かテレビにも出ていましたね。

山田さんは、社員の「やる気」をどうやって引き出すか苦心したそう
です。その為に行ったのが次の内容でした。

1)7時間15分労働
2)年間休日140日(大手企業よりも20日ほど多い)
3)給料は地域上位に設定
4)年功序列(65歳時点の平均年収は約700万円)
5)採用は正社員のみ
6)70歳定年(昇給は60歳まで、減給なし)
7)成果主義、ホウレンソウ(報告・連絡。相談)は禁止
8)育児休暇は3年(利用は何度でも可)
9)スキルアップのための勉強代は会社が補助

どこの会社よりも従業員の年間休日が多く、徹底したコスト意識、
ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を忌み嫌い、残業を根絶させる事
に拘った事でも知られています。そんな山田さんは、これまで多く
の名言を残しておられます。

中でも気になったのが「常に考えろ。世間や業界とは反対のことを
常に考えろ。」と言う考え。悪しき伝統や慣習に疑問を持てと言う
事なのでしょうか。同じ発想を続けていては、ローテクで勝つのは
無理だと言う危機感があったのかもしれませんね。

加えて残業に対する考え方がしっかりしており、一般的な経営者
とは明確に一線を画しております。そうした姿勢は下記の言葉に
も現れていました。→山田昭男の名言 厳選集

「気持ちよく、しっかり働いてもらう。社長の仕事は環境整備。それで
稼いで、みんなで分けることや。」

「おれは社長兼営業マンだったが、細かな報告は求めなんだ。初期
からホウレンソウがないことが社風。野菜やないぞ。『報告・連絡・相談』
のことや。企業の定理のように言われるホウレンソウって、そんなに必要
なんか?時間も労力も通信代ももったいない。その仕事はその担当者が
一番分かっとる。気持ちよく働ける環境であれば、基本的なやりとりぐら
い自然にやっとるよ。」

「いまはどこの会社の経営者も、従業員の残業を減らすことに躍起
になっているけど、残業を減らすなんて簡単なこと。8時間働いたら
帰ったらええだけでしょ。従業員にそれ以上の仕事をやらせなけれ
ばいい。それじゃ、ノルマを達成できないって?じゃあ、残業すれば
ノルマが達成できるのか?そもそも会社経営というのは、従業員が
8時間働けば黒字が出るように計画を組んでいるはずでしょ。残業
をしないと会社が傾くと考えるのは、経営そのものがおかしいので
はないか。」

本当に同感です。経営がおかしいからこうなるのに、ブラック企業の
経営者は誰ひとり認めようとしません。ワンオペなどは未来工業とは
真逆の話ですね。

「いま派遣労働者の労働条件の改善が社会問題になっているけど、
ウチはすべて正社員。そういうと、『いまは転職の時代だから、正社
員を雇うのは古い』という人がいる。アホかといいたい。それはマス
コミが勝手に煽っているだけやと思うね。最初から会社を辞めようと
思って入社する人間が、どれだけいるのか。私には疑問に思えて
ならない。会社を転々としてステップアップしたいと考えている人間
なんて、全労働人口からすれば、ほんのひと握りでしょ。それに、
転職した人の大半が、むしろ転職先で労働条件が悪くなっている
ケースが多い。それを、『いまの若者はすぐ辞めるから』なんていう
ステレオタイプの悲観論を経営者がもってしまったら、それこそ従業
員は、不安で仕事に身が入らないよ。基本的に経営者は、定年まで
勤めたいと考えている大多数の真面目で純粋な従業員の思いを
すくい取ってやるべきでしょう。」

ステップアップと言えば、私の知っているケースでは資格を取って
からの転職組が多かったですね。今の勤め先よりも優遇して貰え
るところに移りたいのは誰だってそうです。

「残業の原因は、経営者が知恵を絞っていないことと、弱気による
もの。『お客が逃げたらどうしょう、売上がいかなくなったらどうしょう』
と、経営者がダメになったときのことばかり考えるから、社内の雰囲
気が悪くなる。従業員も帰るに帰れなくなって残業が増える。事実、
日本の全企業の7割以上が赤字企業。25%の割り増し残業を払い
続ければ、そりゃ赤字にもなるし、大企業みたいに100億円近い
サービス残業を隠さないと経営の帳尻が合わないのは当たり前。」

横行するサービス残業は、本当の利益を生まないかもしれません。
目先の利益は出ても、従業員の疲弊した顔を見て嫌になる顧客も
いるでしょうね。

「いつも私は、『残業するくらいなら、お客によそで買ってくださいと
お断りしなさい』っていっている。お客が逃げてしまうなことはないよ。
消費者は短期的にはチラシでみて安い店の卵を買うことはあるに
しても、中長期的には、気に入った店に必ず戻ってくるもの。その
理由は日本人だから。荒唐無稽な話じゃない。本当だよ。だいいち、
残業地獄でくたびれた顔をした社員がいる会社から、永続的にモノ
を買いたいと思うだろうか。規則正しい生活を送っていつも元気が
よい社員が多い会社とつきあったほうが、その会社にとって長期的
なメリットになるはずでしょ」

そう言えば、私が以前派遣されていたある現場は、日常的に残業
が続いておりました。派遣で入っていた私は夕方で上がれる契約
でしたが、実際に帰れたのは19時ごろ。帰りたくても帰れる雰囲気
ではなかったと言うのもあるのですが、実際に仕事が終わらなかっ
たのと、積極的に残って勉強をしなければ取り残されてしまうと言う
怖さもありました。ただ、社員の多くは課長の顔色を見ながらサー
ビスで残業をしていたように思います。(課長が帰ったら、みんな
すぐに帰りましたよ。あれ、今までの残業は何だったのって感じw)

こう言う残業はコスト的に無駄が多くメリットもありません。いる間は
人数の分だけ照明を消せないわけだし、空調だって入れている。
(まあ入れない時も多かったけどw)何よりも、お付き合いでする様
な仕事に意味なんかないんですよね。自分の仕事は終わっている
わけだし、他人の仕事には手を出せない社風だから、帰りたい人は
定時で上がっても良いはずです。実際に仕事の出来る人はそうした
かったはず。ただ、課長が多忙過ぎて帰れないものだから、自分も
仕方なくと言うパターンだった様です。(かと言って、課長の仕事を
手伝うわけではありません。なので課長は常にイライラして八つ当
たり。その辺もかなり矛盾しております。大企業病の一つですね。)

自分は派遣社員とは言っても部外者なので、契約書通りに自分の
仕事だけをこなせば良かったのですが、中々帰れませんでした。
やはり社員の目が厳しく、実際に社員に教えて貰うことも多かった
ので、定時退社はし難い雰囲気でした。(帰る時は課長に挨拶をし
て帰らなければなりません。一時は定時退社を敢行していたものの、
「あのさあ」と課長に言われてからは諦めました。課長は常に「勉強
をしろ」と言う人だったので、技術や知識の身に付いていない新参が、
平然と定時で帰る事に疑問を持っていたと言う次第。)

ただ、この課長にも名言があります。それは「人間、楽な事ばかりを
しているとバカになる」と言うものです。人から好かれる事のない課長
さんではありましたが、この言葉だけは心に来るものがありました。
今も時折思い出しては、自分の仕事に取り入れています。

ただ、最近私が思うのは「同じ事を繰り返していてもバカになる」の
ではないかと言う事。もちろん職人が技を磨くのは別ですよ。それは
次元が違う話だと思います。ここで言うのは一般的なサラリーで生き
ている我々みたいな会社員に当てはまる話です。朝やって来て仕事
をして、飯を食って休憩して、また仕事をして、そして帰る・・・そう言う
仕事を繰り返していると、それ以上の事を考える必要がないし、ある
程度の事にも経験だけで対処が出来ます。この辺は会社員の楽な
一面ですね。

ただ経営者もそこは同じで、酷い人になると部屋にこもって新聞を
読むだけの人もいるようです。通常業務は社員がするので、会社が
軌道に乗っていれば経営者だって特に考える事はしないのでしょう。
天下り先の理事長とか、普段どう言う仕事をしているのでしょうね。

同じ日々の繰り返しは単調でつまらない反面、これほど楽な話もない
ものです。仕事は会社に行けば用意がされているので、自営業とは
異なる気楽さがあります。でも、そこにいつまでも甘えていてイザと
言う時に身動きが取れなくなるのも辛い話。私も仕事に必要な資格
を増やさないといけないのに、楽な方へ楽な方へと流されておりま
すね。反省します。

・・・

冒頭に出てきた未来工業の創業者の方は、演劇出身だそうですよ。
常に従業員の満足度を高める事に注力したそうですから、素晴らし
いですよね。また、それに応える従業員の方々も立派だと思います。
自由な社風でありながら、決して甘い仕事はしないしさせないから、
今の未来工業があるのでしょうね。社員の格が給料と見合っている
のでしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2749: by カズ on 2014/10/31 at 19:48:51

人のやらないことをするから目立つわけですよね
未来工業はその典型のように思います
会社の体質 経営者の能力考え 社員の質これらが揃わないと 会社はうまく理想的に回らないでしょうね・・・・
それらを整えるのが経営者なのでしょうね・・・・

2751: by 管理人です on 2014/11/01 at 19:15:56

本当にそうですよね。

役員の人たちも真面目な人がいたり、人を
使い捨て道具にしか見ていない酷い人も
いたりと色々ですが、働きやすい職場を作る
のは役員の仕事であるべきです。個々人では
いろんな意見が出てまとまりにくいけど、
鶴の一声って結構大事です。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]