トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

預金にマイナスの金利が付く時代

大口預金した顧客から利子を徴収…ドイツの銀行 経済 読売新聞
(YOMIURI ONLINE)


(記事より一部引用)
ドイツのオンライン銀行が11月から、大口預金に限り、預金額に
応じて利息を付けるのではなく、顧客から利子を徴収する「マイナス
金利」を同国で初めて導入した。欧州中央銀行(ECB)による
超低金利政策の影響で、金融機関は利ざやが稼ぎにくくなっており、
マイナス金利の導入が「珍しいことではなくなる」(独有力紙フランク
フルター・アルゲマイネ)との見方も出ている。
(引用ここまで)

適用されるマイナス金利は0.25%で、貯蓄口座に50万ユーロ(約7千
万円)を預けている顧客が対象らしいです。この金利を導入したのは
ドイツ中部にある「ドイツ・スカート銀行」で、採算を維持する事が難し
くなったからだとか。早い話、口座維持手数料ってことですかな。

日本ではお金をATMでおろす時に手数料を取られる事がありますが、
外国では厳しい現実に直面しているところもある様子。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2767: by カズ on 2014/11/09 at 20:18:42

海外では 銀行と取引する場合結構口座開くだけで 手数料取られるところもあるようですから
日本の銀行もそういうところが出てくるかもですね

2770: by 管理人です on 2014/11/09 at 22:55:43

時間外にATMでお金をおろすだけでも手数料
を取られるので、預けているのがアホらしく
なるときがありますね。

口座維持手数料は大口向けに設定してあるの
を見た事があります。海外の金融機関でしたが。

残高に応じて手数料を割り引いたりするのは
ネットバンクでも普通になってきましたね。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]