トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Catalyst 14.9をWindows Vistaで使う

Catalyst 14.9をVistaで無理やり使ってみたと言うネタを投下しちゃ
います。ちなみに、Catalyst 14.9とはAMDが出しているグラフィックス
ドライバです。

ドライバについてはこちらの記事が参考になります。
AMDの公式最新版ドライバ「Catalyst 14_9」登場。約5か月ぶりの
WHQLドライバはβ版とRC版の集大成プラスアルファに(4Gamer.net)


Vista向けのドライバは、Catalyst 13.12でサポートが終わってしまった
らしく、その後の14.4でもサポート対象外になっておりました。で、先日
OSを再インストールした関係で、13.12のドライバをインストールしよう
としたのですが、Catalyst Control Centerもドライバもインストーラーで
は導入が出来ませんでした。こう言う事があるからAMDは嫌いですw

已む無く14.4を利用したら、Catalyst Control Centerの導入に成功。
しかし、Vistaはサポート外なのでドライバが入ってくれません。仕方
なくドライバだけは13.12の方を手動でインストールしました。

問題はこの環境でバイオハザード6を起動すると、ゲームスタート前の
読み込みが長くなることです。ゲームソフトはSSDにインストールして
あるのに、読み込みが結構かかります。これでは嫌なので、思い切
ってCatalyst Control Centerもドライバも14.9にしたところ、読み込み
が劇速になっておりました。

導入の仕方ですが、普通にCatalyst Control Centerまではインスト
ーラーで導入出来ます。7用でしたがVistaでも問題なしでした。が、
ドライバだけは無理だったので、手動で入れました。

ドライバは7用なので、そのままでは手動でもインストールが出来ま
せん。そこで私は、infファイルを改変して導入しました。

<やり方>
Windows7 32bit用のCatalyst 14.9をAMDからダウンロードして解凍
すると、中にあるフォルダをPackages→Drivers→Display→WB_INF
と進みます。中にはCW176116.infとCW176153.infのファイルがある
ので、それぞれ下記のところを編集します。

・・・

[Manufacturer]
%ATI% = ATI.Mfg, NTx86.6.1, NTx86.6.0, NTx86.6.3

[ATI.Mfg.NTx86.6.1] ←この6.1を6.0に変える。

・・・

6.1はWindows7を意味します。6.0はVistaを指します。Vistaにドライバ
を入れたいので、ここを6.0に書き換えると言う次第。なお、サービス
パック2や必要なプログラムなどは既に導入してあることが条件です。
Catalyst Control Centerなどは、初期段階のVistaでは走りません。
Microsoft .NET Framework 4.5などを入れてあるか確認しましょう。

で、結果は上々。手動でドライバをインストールしないといけないのが
面倒ですが、バイオハザード6の読み込みが凄く速くなりました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]