トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

自販機で140円以上は買わないよねえ

自販機飲料、値下げの冬 増税・天候不順で低迷(日本経済新聞)

(記事より一部引用)
大手清涼飲料メーカーが自動販売機の商品を値下げする動きが
相次いでいる。伊藤園は主力の「お~いお茶」の価格を40円下げ
て100円にした。キリンビバレッジなどは缶コーヒーの容量を減ら
して価格を引き下げる。国内の飲料の販路のうち自販機は3割
程度を占める。消費増税による値上げに夏以降の天候不順が
加わって販売が低迷しており、割安感を出してテコ入れを図る。
(引用ここまで)

消費税増税前は120円と150円が主流だったけど、今は140円
と160円が多くて困ったものです。出来れば容量は少なくて良い
ので、ワンコインで買えた方が有難いのに・・・。

水商売とは良く言ったもので、こうした清涼飲料水の原価は結構
低いのですが、スーパーに並ぶ価格と自販機の価格を比較する
と、その差に愕然とします。むろん、原価だけを引き合いに出して
そのほかのコストを無視するのはナンセンスだけど、職場の自販
機とか眺めていると、ああボッタクリ価格だなあと思う次第。

例えばドリンク剤のリポビタンD。初めて自販機で登場したのは
1999年のことですが、規制緩和により医薬品から指定医薬部
外品になったことで、自販機での販売が実現しました。お店で
売られている製品と違うのはビンの頑丈さで、自販機用の物は
少し大きくなっています。(内容量は同じ)

リポビタンDを自販機で買うと値引きなしで150円。通販の安い
処でまとめて買うと1本当たり100円程度です。コンビニとかでは
レッドブル系のエナジードリンクが200円ぐらいなので、この手の
製品は100円~200円の間をうろついていますね。

身近なエナジー系ドリンクと言えば、オロナミンCやデカビタC、
他にもいろいろありますが、オロナミンCの自販機価格は110円
ぐらい。まとめて通販で買うと1本当たり70円くらいかな。小売で
買うと高くつくのは分かるけど、やはり自販機の割高感はちょっと
侮れませんね。

以前、リポビタンDの原価を知った時は開いた口が塞がりません
でしたが、自販機で採算が取れるのも納得です。今回は伊藤園
が「お~いお茶」を一気に40円も下げて100円にすると言うから、
今までの価格は一体何だったのかと言いたくなりますね。

まあ、プライベートブランド品で2リットルの物が100円以下で買え
るご時世に、500ml品が150円もするのは比較対象にもならない
わけでして、その分消費者の選別の目が厳しくなっているのは
間違いないようです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]