トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ビットコイン消失は内部犯行だった!?

ビットコイン、不正操作で99%が消失…警視庁(読売新聞)

(記事より一部引用)
インターネット上の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の取引サイトを
運営していた「マウントゴックス社」(破産手続き中)のシステム
から約65万BTC(約247億円=31日現在)が消失した事件で、
警視庁の解析の結果、同社が説明してきた外部からのサイバー
攻撃による消失は全体の約1%の約7000BTCで、残りの
約64万3000BTCはシステムの不正操作によって消失した
疑いが強いことが捜査関係者への取材でわかった。同社の
システムに精通する人物が、顧客のBTCを無断流用していた
可能性があり、同庁で捜査している。
(引用ここまで)

じゃあ、あの会見はなんだったのだろう。自分たちが被害者で
あるかのような会見をしておきながら、実際は内部の犯行だっ
たとは呆れる。で、誰が犯人なのか?

あの事件では誰も責任らしい責任を取っていない。強いて言う
ならば「保有者」だけが責任を負わされており、代表者は形式
的に役を降りた程度でお茶を濁している。もっとも、裏に犯罪が
あると分かれば話は別だろう。

海外ではビットコインが未だに流通しているそうだが、裏付け
の無い取引には参加しない方が身の為かもしれない。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]