トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

被害者を脅迫する悪徳弁護士

強姦被告側弁護士 「示談なら暴行ビデオ処分」被害女性に(毎日新聞)

(記事より一部引用)
宮崎市のオイルマッサージ店で女性客ら5人に性的暴行などを加え
たとして強姦罪などに問われている経営者の男(44)の宮崎地裁での
16日の公判で、20代の被害女性が「被告側弁護士から『暴行の様子
を撮影したビデオがある。告訴を取り下げれば処分する』と脅された」と
証言した。被告側の男性弁護士は取材に対し「選択肢として提示した。
脅されたと思われるなら仕方ない」と交渉の事実関係を認めた。

女性は証人尋問で、経営者逮捕後の2014年3月、自らの代理人
弁護士を通じ、被告側弁護士から「『法廷でビデオが流されると分か
っているのか。流されたくなかったら告訴取り下げをしろ。示談金は
ゼロ』と言われた」と述べた。さらに女性は「(ビデオが)流出したら
どうしよう、なぜこんな思いをしなければいけないのか」と訴えた。
(引用ここまで)

本当に悪質で卑劣な弁護士ですね。人間として口にして良い事と
悪い事があるのが分からないのでしょうか。仕事とは言え、人の
弱みに付け込む弁護は許し難いものがあります。懲戒処分を請求
すべき事案ではないかと思うのです。

被害に遭った人は苦しい中でも勇気を持って裁判に挑もうとして
いるのですから、例え加害者側の弁護士であったとしても発言に
は責任を持つべきです。少なくとも、被害者が苦しむような交渉を
持ちかけるのはアンフェアでしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]