トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ファミリマートはどうするつもりなんだろう?

ファミリーマート八王子旭町店全品半額セール とんでもない真実
が発覚!(ゴゴ通信)


(記事より一部引用)
先日話題になったファミリーマート八王子旭町店の全品半額セール。

これは1月16日まで店の物が半額と告知されており、Twitterで拡散
され話題になった。その後その店舗は閉店となったが実はその半額
セールの裏にはとんでもない事実が隠されていた。

ファミリーマートのフランチャイズ稲城長峰店の店長だった人のブログ
を見るとその事実が書かれている。そこによると、本部スーパーバイ
ザーと棚卸し業者によるQUOカード不正突き上げ。この店長はそれ
を発見したのだという。

またこのブログには書かれていないが、詳細を探ってみるとQUO
カードの不正は伝票操作により隠されており、ファミリーマートも
それを公表していない。被害は6店舗で55万9000円にもなるという。

9月8日に東京国際フォーラムにて開催された店長集会でこのことを
問いただしたところ、本部側から退場処分を下されたという。

実際には事前に不正があったことが説明されたが誰がやったのかは
公表しなかったという。それに納得いかない加盟店たちは騒ぎだし
それを制するように「質疑応答は儲けておりません」とするも、会場
にいた1人が「不正を示す伝票を持ってる」と発言。これがおそらく
稲城長峰店の店長だったのだろう。

その後連絡は一切無いまま、加盟店の契約解除が執行された。
この店長は出店に1500万円を投じており、店内外の物品の所有権
のほとんどがこの店長の物だという。明け渡しの作業が終えたあと
に3000万円の請求が本部から届き困惑していたという。

契約解除された店舗はここだけでなく、八王子旭町店、町田成瀬
街道店、稲城向陽台店も該当する。今回半額セールを行った八王子
旭町店も同様に出禁を食らっているとブログに書いている。

3000万円請求されたから半額セールをしたのか、閉店が決まった
から半額セールをしたのかは不明だが、QUOカードの不正をうやむや
にするファミリーマート側に非がありそうだ。
(引用ここまで)

この半額セールは、数日前からネットでも話題になっておりました。
半額セールですから、普通は店を閉める時に行われるのが通例です。
事実、この店は現在閉店しています。

そして、半額セールに至った理由がネット上で明らかとなり、波紋を
呼んでいると言う次第。少なくともファミリーマートは事実関係を調べ
白黒をハッキリしなければならなくなりました。加盟店の神経を逆なで
する状況が続けば、幾ら借金や契約書で縛られていても離脱組が出
てこないとも限りません。その前に風評被害が他の加盟店舗にまで
及ぶとなると、これはもう一部の店舗だけの話では済まなくなります。

顧客もわざわざ不正義な組織や団体と付き合う理由はありませんし、
他に利用できるコンビニは余るほどあります。気に入らない事があれ
ば、潮が引くようにサーっと客は逃げるものです。

ファミリーマートは、自ら掲げた行動指針を忘れているのでしょうか。

「世の中に向かって正直でいよう」

素晴らしい指針です。そして、その意味を会社のホームページには
こう記しています。

「わたしたちは判断に迷ったり、状況に流されそうになったときはまず
「家族」の顔を思い浮かべます。地域社会で、ビジネスで接する人たち
の顔も浮かべ、さらには地球環境にまで思いをはせ、人として正直に
歩む大切さをかみしめ行動していきます。」

家族の顔が浮かんでいるのでしょうか。家族はどんな顔をしているの
でしょう。人として正直に歩む事は棘の道を歩むが如く、それは厳しい
ものです。でも、指針に掲げたのであればきちんと行動で示さねば嘘
です。嘘をつく企業は誰からも信頼されません。

これからファミリーマートはどうするのでしょう。どうなって行くのでしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]