トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

違和感のある言葉

久しぶりの更新です。

日常生活ではあまり耳にしない言葉で、レジュメと言うのがあります。
おそらく高校とか大学あたりでしか使われない言葉なのでしょうが、
意味は「要約」です。フランス発の言葉なんですってね。レジメと言う
人もいるようです。私は「プリント」とか言っていましたっけ。IT業界
では要約のことをサマリーと言うようです。

世代や業種が違うと、扱う言葉や理解できる語句に違いが出て来る
のは仕方ないにしても、スキルとかアジェンダとか言葉に慣れない
内は違和感ありまくりです。最近やっとスキルと言う言葉に慣れた
ところですがw

その昔、楽天が社員募集をした時の説明文がまさに意味不明でした。
恐らくですが、語句を理解出来ない人は最初から応募しないでくれと
言う意味を含んでいたのだと思います。

「カナダのKoboチームと時折コミュニケーションを行い、グローバルな
ベストプラクティスを実践していただくグローバルなオポチュニティです」。

言葉は文化の一つですから、要は「慣れ」なんですよね。オポチュニティ
だって、聞き慣れれば立派な日常用語になるわけです。が、我々日本人
にとってベストプラクティスな言葉って、やはり短い言葉だと思います。

だって、プリントなんて言わずに「かみ(紙)」と言えば二言で済みますよ。
レジュメなんて「かみ」で良いじゃないですか。オポチュニティなんて言葉
も「きかい(機会)」「こうき(好機)」で十分でしょう。テストと試験はどっち
でも良いけど、長い言葉を短く出来ればベストプラクティス。グローバル
な展開を望めば別だけど・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]