トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

鉄道マニアが勝手に列車の装備品へ細工をして良いのか?

鉄道マニアが写真撮影のために電車の警笛穴を接着剤でふさぐ?
許可を得てる得てないの論争に!(ゴゴ通信)


(記事より一部引用)
鉄道マニアと言えば撮り鉄、乗り鉄、音鉄、時刻鉄など数多く
いるが最も目立つのが撮り鉄である。そんな撮り鉄があづさ撮影
の際に電車先頭部分に近づきなにやら触っているのが目撃された。
この男性は電車に対して何をしているのだろうか。

情報によると、タイフォンという警笛空気穴が開くと写真うつりが悪く
なるため、開かないように接着剤で塞いでいたという。結局この後
タイフォンは開かれてしまったが、ことはこれで終わりではなかった。

この写真を巡ってTwitter上で「許可を得ていた」「一般人に許可を
与えるはず無い」の論争になっているのだ。
(引用ここまで)

まず常識的に見て、鉄道会社が関係者以外に列車の装備品を
弄らせる事はあり得ません。写真の人物は正式に許可を貰って
いるとのことですが、それがどこまでの範囲であり、本当の話
なのか疑問です。

そもそも自分に都合の良い細工をしてまで、写真にする意味が
あるのでしょうか。車両にも個性や風合いがあるのですから、
壊れて危険なのであればともかく、一般人が触って良いもの
ではないと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]