トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

こんな記事が出るようでは、ドラマ降板も当然か・・・

高樹沙耶がナチュラリストに転身で問題発言「大麻は最高」
2015年3月18日 11時50分(DMMニュース)


(記事より一部引用)
2012年以降は芸能界から遠ざかり、沖縄県・石垣島で“ナチュラリスト”
として活動している「高樹沙耶」こと益戸育江(51)。彼女が同地に作っ
た宿泊施設「虹の豆 浮世離れ」が2月20日にオープンしていたと、
3月18日発売の『週刊新潮』が伝えている。

2012年には大麻草検証委員会の幹事になったことをブログで公表。
大麻の普及活動に励むようになった高樹は、現在は大麻研究家で
“パートナー”と称する森山繁成氏(57)らと施設の運営に勤しんで
いるという。
(引用ここまで)

2012年7月のブログでは、大麻草検証委員会の幹事となったこと
を表明し、自身の大麻との関わりについてこのように記していた
とか。

(記事より一部引用)
「正直申し上げます、私の海外の経験で知りました。18才ぐらいに
初めて知り、時おり食べたり吸引しましたが、しっかり税金も払い
普通の社会生活もしてきました、素潜り53メートルとか時々おかし
な行動もありましたが、誰かに迷惑をかけたでしょうか???」

「私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも
安心で安全で多幸感を得られる、そしてアンチエージングには
最高の植物だと信じております」
(引用ここまで)

アメリカのコロラド州とワシントン州では、嗜好品として大麻が合法
になっているそうです。その理由は、アルコールやタバコなどよりも
害が少なく、嗜好品として合法化することを望む人が多かったから
だそうですね。

ただこうした嗜好品は、新たな薬物依存への入り口とも言われて
おり、ここから更なる乱用へ繋がる事を懸念する声もあります。

実際、自制が効かない人にこうした嗜好品を提供する事は、大きな
社会問題を誘発しかねません。アルコールも「アル中」と言う言葉が
あるように、何であっても「依存」の問題が付きまといます。少なく
とも精神的に作用する物や習慣は、何らかの「依存」を心に植え付
けるのではないでしょうか。

「多幸感」に包まれている間にどんな発言や行動をするのか考える
べきです。勢い余って川に飛び込んだりでもすれば、他人は大迷惑
ですよ。

「時々おかしな行動」もあったとご本人はブログに記されていますが、
過去に幾つか騒動があったことは有名な話。ドラマの突然な降板も
そうだったし、ボランティア募集の時も批判を浴びましたよね。

個人的には、「相棒」と言う素晴らしいドラマに「大麻は最高」と言う
人が関わっていた事を悲しく思っています。ドラマを支持していた人
からしたら十分迷惑な騒動でしたよね、あれも。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]