トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

もらい事故でも賠償責任が発生する

詳細はこちらをどうぞ。
「もらい事故」でも賠償義務負う 福井地裁判決、無過失の証明ない
 (福井新聞)


事故時の写真がこちらにありました。
http://shashuhantei.blog.jp/archives/7032785.html

この事故は2012年4月30日午前7時15分ごろに国道8号線で発生
しました。それぞれ運転していたのは男子大学生(当時19)と会社
役員の男性(当時44)です。この事故で、大学生の運転する車の
助手席に乗っていた洋服店経営の男性(当時34)が頭を強く打ち、
搬送先の病院で死亡しました。車はこの男性が所有していました。
事故の原因は大学生が居眠りをして運転操作を誤り、センター
ラインを越えたためです。男子大学生は鎖骨骨折となり、相手の
男性は腰の骨を折る重傷を負いました。

原島麻由裁判官は、対向していた直進車にも責任があると認定して
います。一応「対向車側に過失がないともあるとも認められない」と
述べてはいますが、無過失が証明出来ないとして賠償責任がある
決定しました。これは自動車損害賠償保障法(自賠法)に規定され
ている内容を踏襲したものだそうです。結果、対向車側に4000万円
余りの損害賠償を命じました。こうした判決は全国初だそうです。

しかし、この裁判はそもそも自賠法を基準に判決を行ったものであり、
死亡した男性には下記の様な問題があった事を無視した形になって
います。

1)死亡した男性は他人に運転をさせていたが、加入していた任意
 保険は家族以外の運転を補償しない契約になっていた。本来で
 あれば運転を家族以外の者に任せるべきではなかった。

2)対向車側は一方的に衝突された事故であり、責任はないと主張
 をしている。要するに、もらい事故なのにぶつけられた方に責任を
 負わすのはおかしいと言っているわけです。

ここで重要なのは自賠法が定めている損害賠償の規定。この中では
賠償責任を負わないのは「注意を怠らなかったこと、第三者の故意、
過失、自動車の欠陥があったことを証明したとき」と規定しています。

判決では、対向車側が「注意を怠らなかったこと」を確実に証明できて
いないと判断した様です。対向車側が無過失であると言う証明ができ
ていない以上、賠償責任があると認めた次第。

判決では「対向車の運転手が、どの時点でセンターラインを越えた車
を発見できたか認定できず、過失があったと認められない」としました。
一方「仮に早い段階で相手の車の動向を発見していれば、クラクション
を鳴らすなどでき、前方不注視の過失がなかったはいえない」とも述べ
ています。

「過失があったと認められない」
「過失がなかったはいえない」

この相反する言葉が一人の裁判官から出てきたわけです。すなわち、
過失の有無で判断出来ないことから、賠償を負わないのは「(過失が
ないことを)証明したとき」と言う自賠法に照らして判決を決定した形に
なります。

自賠責保険は対人に対してのみの保障ですから、今回の加害者側
にはお金が入らなかったはずです。任意保険も約款に反していたこと
から支払われていないものと推測します。であるならば、裁判を行って
相手の自賠責保険から支払いを受けられないか模索する向きがあって
も不思議ではありませんね。

なお、損害賠償請求には「無過失責任」が争点になったりします。これ
は弱者や被害者を損害から守ると言う観点からも凄く重要な考えです。
例え損害を招いた側が無過失であったとしても、生じさせた損害には
賠償が生ずるわけで、そう言う意味では結果の責任を問うものです。

ただ、今回の事故は相手側にしたら寝耳に水のもので、ましてや裁判
で賠償責任を負うとまでされたのですから、大変不快なものであろうと
推察します。一方で事故を引き起こした側が、相手にどのような賠償を
行ったのか触れられていないので、この辺も気になるところです。

ところで、自賠責保険の支払い限度額は死亡時で3,000万円となって
いますが、今回の裁判では更に1,000万円が上乗せされていますね。
この辺も凄く気にはなる数字ではあります。自賠責保険で賠償可能な
額を越えた請求であることから、この裁判に対する原告側の考え方が
見え隠れします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2989: by カズ on 2015/04/21 at 16:32:38

かなり無理のある判決と思いますよね・・・・
実際 センターラインを超えた車が突っ込んできて
もほぼ回避するのは不可能ですから・・・
そんな責任まで問われたら・・・・・

2993: by 管理人です on 2015/04/22 at 22:33:01

法律の解釈で行けば判決の通りらしいですが、
今まで例が無いところをみると、本当に訴える
人がいなかったのかもしれませんね。

貰い事故まで責任を問われたら、これはもう
避けがたい交通テロじゃないでしょうか。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]