トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ダイハツから新型スマートアシスト機能がもうすぐ登場!

安全システム:「スマアシII」は単眼カメラを追加、時速50kmまでの
自動ブレーキに歩行者認識も(MONOist)


(記事より一部引用)
ダイハツ工業は、軽自動車「ムーヴ」と「タント」を一部改良し、2015年
5月11日に発売する。レーザーレーダーを用いる運転支援システム
「スマートアシスト」に単眼カメラを追加した「スマートアシストII」を採用
した。自動ブレーキが動作する最高速度が時速30kmから時速50km
まで拡大し、歩行者認識やレーンキープも可能になった。

ダイハツ工業は2015年4月27日、軽自動車「ムーヴ」と「タント」を一部
改良し、同年5月11日に発売すると発表した。2012年12月の「ムーヴ」
の大幅改良から展開してきた、レーザーレーダーを用いる運転支援
システム「スマートアシスト」に単眼カメラを追加した「スマートアシストII」
を採用したことが特徴となる。税込み価格は、ムーヴのベースモデルが
113万4000~150万6600円、同カスタムモデルが140万4000~180万
3600円、タントのベースモデルが122万400~165万7800円、同カスタム
モデルが152万8200~187万3800円。
(引用ここまで)

軽自動車を買い換えようとお考えの方も多い中、今度のスマアシは
完成度が凄いらしいですね。実は私も近々車の車検が切れるので、
その前に買い替えを予定しております。なお、既に11万キロメートル
を走行してきた愛車は、廃車寸前のくたびれ方です。

しかし、今度のスマアシⅡはいいですね。センターラインを越えそう
になったら教えてくれるなんて凄いじゃないですか。軽自動車にも
こんな機能が付くようになった事に驚いています。

ダイハツ工業と言えば、昨年12月に改良された「ムーヴ」も売れ筋
ですが、今度の改良で買ったばかりの人から不満の声が出るので
はないかと思いますよ。だって、まだ半年も経っていないわけです
からね。

一応、今度私が狙っているのはタントです。ムーブもいいんだけど、
室内の広さにおいてはタントが上でしょう。それに、今度のタントに
は後方にもセンサーが付くそうじゃないですか。ムーブにしかなか
った機能がタントにも付けば、もう文句なしかと。

それにスマアシⅡの機能強化は、今後10年以上乗り続けることを
思えば、素晴らしい安全装置になると思うのです。従来のスマート
アシストは、車両の前部にレーザーレーダーがあるのみでしたが、
今度は新たに単眼カメラが追加されます。1万円ほど費用がアップ
しますが、「衝突回避支援ブレーキ機能」や「衝突警報機能」の性能
が向上する上、新機能も追加されるのです。それで安全が強化され
るのであれば安い買いものじゃないですか。

人間、疲れている時は思わぬミスをするものです。居眠りだって、
どんなに気を付けていてもついうっかりやってしまいがち。対向車線
にはみ出す前に教えてくれれば一安心です。

と言う事で、予算と相談して検討中。スズキ車は二度と買わないと
誓いつつ、次はダイハツで考えております。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]