トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

理容師と美容師

男性の「美容室でカット」は違法・・・東京「理容師組合」役員は
どうみているのか?(弁護士ドットコム)


(記事より一部引用)
いつの頃からか、男性が美容室でヘアカットするのは、ごく普通の
風景となった。しかし、厳密には、美容室で男性の「カットだけ」を
するのは「法令違反」なのだ。なにか具体的な害があるとは思えな
い行為だが、約40年前の厚労省の通知によって「違法」とされてい
るのだ。
(引用ここまで)

美容室って女性が行く場所と言う先入観があったせいで、客として
は一度も行った事がないんですよね。ただ、法令で男性の扱いが
制限されているとは知りませんでした。これで行くと、男性が美容
室で髪をカットするだけではダメだと言う事になり、何らかの加工
(パーマとか染めるとか)をして貰わないといけないみたいです。
ただ、法律的にわざわざ区分する意味がよく分からないですね。

理容師法(昭和22/12/24・法律234号)
第1条の2 この法律で理容とは、頭髪の刈込、顔そり、等の方法
により、容姿を整えることをいう。

美容師法(昭和32/6/3・法律163号)
第2条 この法律で「美容」とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧
     等の方法により、容姿を美しくすることをいう。
第6条 美容師でなければ、美容を業としてはならない。

すなわち、美容師は顔剃りが出来ない、理容師は女性の髪を加工
してはダメって事ですか。剃刀が扱えるだけ技能としては理容師が
上っぽくもありますが、女性の髪を扱うにはセンスが必要ですから
どっちも甲乙つけがたいのかもしれません。

このように法律上は確かにそうなんだけど、客からしたらピンと来ま
せんね。専門校はこうした法律に従ってカリキュラムを組んでいる
ので、関係者はみんな知っている話でしょうけど。ただ、近頃は男も
美容室に行く機会が多いようですし、美容室で男性向けに働く理容
師がいても不思議はないでしょうね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]