トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

愛車を車検に出して見た

平成16年式の愛車はスズキのMRワゴンGL。今では珍しいコラム4AT
を搭載し、カタログ燃費は18.8km/L、実燃費は14km/Lです。毎日の
通勤や買い物で使いまくっております。当然、アイドリングストップや
衝突軽減ブレーキの機能などございませんw

既に11万キロメートルを走破し、それまでに色んな所へ手を入れてきま
した。年式も古いしボディにも傷やサビが目につくようになって来たので、
買い換える予定でいたのです。→そろそろ車を買い替える予定

ダイハツからスマアシ2を搭載したモデルが出た事で、私の購買欲が
一気に増していた矢先、スズキから更に上を行くブレーキアシスト機能
の付いたモデルが出た事を知りました。結果的に、今買うのは得策では
ないだろうと判断し、今回までは現在の車を乗り続ける事にした次第。

もともとスズキのディーラーの対応(特に店長)に不満があった私は、
スズキから二度と買うもんかと心に決めておりました。が、スバルのアイ
サイトと系列の似たアシスト機能が付くとなれば話は別です。軽自動車
でデュアルカメラ搭載は凄いと言わざるを得ません。

そして、今回新車購入を見送った最大の理由が「リコール」の問題であり
ます。ブレーキをアシストする機能は先進的であるが故、トラブルが心配
ですし、出たばかりの車種でも後から大きなリコールをすることがあるの
で油断が出来ません。案の定、ダイハツもブレーキ周りでリコールを出し
ておりました。スズキに至っては、古い車種の大規模なリコールを出した
ばかりです。やはりここは様子を見て、二年後に流通している新古車を
狙うのが良いだろうと考えた次第です。

車と言うのは、ディーラーで直接新車や展示車を買うか、ディーラーから
流れて来た登録済みの車を買うのが普通です。特に後者は「新車同様」
と言う触れ込みでチラシに載っていたりしますね。こうした車は大型量販
店などで扱っていたりします。登録済み車はナンバーが既に付いている
ので、名義変更さえ済ませれば比較的早く納車される点が利点です。
それに展示車と違って走行距離が少なくほぼ新車ですから、好んで買う
人も多いとか。実際安いですからね。

まあ今回は、買い替えを諦めて車検を通して貰う事にしました。後二年は
現在の車に乗る予定です。で、さっそく車検に出したのですが、車検に通
らないことが判明w

前輪のブーツに亀裂があるので交換が必須だとか。ドライブシャフトブーツ
は交換してまだ二年ほどなので、幾らなんでも早過ぎだろうと思っていた
ら違うところのブーツでした。しかも、滅多に破けない場所なので今回が
初めての交換になるはずだと整備士に言われました。

私は車の整備に関しては素人なので、このブーツの説明を聞いてもよく
分かりません。ネットで調べて見ると、ドライブシャフトブーツ以外にラック
ブーツ、タイロットエンドブーツ、ロアアームボールジョイントブーツ、アッパ
ーアームボールジョイントブーツなど色々あるみたいですね。以下に少し
まとめて見ました。なお、これらの部品は4~5年を目途に交換して行く様
です。

ドライブシャフトブーツ
最も多いのがこちらの割れ。タイヤのホイールと動力部を連結している
ドライブシャフトと呼ばれる棒に付属しています。動力部との連結側に
あるのが「インナーブーツ」、タイヤ側にあるのが「アウターブーツ」です。
タイヤは左右にあるので、それぞれ交換が必要になります。普通では
アウターもインナーも一緒に換えるそうですね。素人では交換が難しく
動力部側からいったんシャフトを抜くので、オートマチックオイルが抜け
てしまいます。なので、ATFも同時に交換すると言う流れになります。
で、それでは不便だろうと言う事で、そうした手間を省略できる分割式
製品もあります。但し耐久性には少し難があるので、整備工場では
面倒でもちゃんとした品物と交換しているようです。このブーツは車検
時に不具合を指摘される事が多く、ほとんどの場合整備工場での車検
時に交換する関係で工賃が少し安くなる模様。それ以外で交換すると
工賃が上がって逆に高く付くそうです。

ステアリングラックブーツ
略してラックブーツ。こちらはステアリングと言うハンドルを操作した時に
動くかじ取り装置に付属しています。動く部分にグリスを充填し密封して
いるブーツです。これが切れるとグリスが漏れ出し、ハンドルを動かす度
にガリガリと音を出すようになるので交換が必要になる模様。

タイロッドエンドブーツ
こちらもステアリングに絡むブーツで、こちらの説明が分かり易いです。
タイロッドをタイロットと説明しているサイトもありますね。ハンドル操作を
しないのにガタつきを感じる場合は、ここの摩耗を疑った方が良いとか。
ハンドル操作をタイヤに伝える重要なパーツがタイロッドで、タイヤ側との
連結部にあるのがタイロットエンドブーツになります。このブーツが破ける
と中に充填されたグリスがはみ出して潤滑不良になります。最悪の場合
連結が壊れ、ハンドル操作が出来なくなります。交換頻度はさほど多くは
ない様ですが、亀裂があると車検には通らないそうです。いずれにしても
長く乗った車では交換が必須になって来ます。

ロアアームボールジョイントブーツ
この部分が悪くなると、路面の段差でゴトゴト音を感じるようになります。
質問サイトにもこんな恐ろしい相談が寄せられています。まあ、こちらは
製品の問題もありそうなので一般論ではありませんが、重要な部分
である事に違いはありません。ロアアームボールジョイントは、サス
ペンションを支える下側のアーム(ロアアーム)と、ステアリングラック
やハブを繋いでいるナックルと呼ばれる部品とを接続する部分です。
そこにグリスを充填して密封しているのがロアアームボールジョイント
ブーツです。経年劣化で破けたら交換が必要になって来ます。

アッパーアームボールジョイントブーツ
この部分も悪くなると、路面の段差でゴトゴト音を感じるようになります。
アッパーアームボールジョイントは、ロアアームと対を成しているアッパー
アームとナックルを接続する部分です。当然ここにもブーツがセットされて
おります。

・・・

車は油脂類もそうですが、数多くの消耗品で構成されています。中でも
予想外に出費が重なるのがゴム製品でしょう。車検や定期点検の度に
「あそこが悪い」「ここも交換が必要」と言われ、その都度に数万円もの
出費が加算されて行きます。消耗品ですから致し方ないのは分かりま
すが、それらを交換するのに技術と手間がかかる為、工賃が高くなって
しまうのです。古い車(と言っても5年もすれば)には宿命とも言える話で
あります。

今回の車検は諸費用込みで7万円ほどの出費となりました。今までは
ディーラーで受けていたので少しは安くなったと思います。(今回はGS
系列の整備工場にお願いしました。もうスズキには持って行きたくなか
ったのでw)

ただ、車検前にある程度のメンテナンスをしておくことは必要ですね。
今回はエンジンルーム内の清掃やバッテリ液の確認、ウォッシャー液
のチェック、エアクリーナーの清掃、エンジンオイルとタイヤの交換を
済ませておきました。(車検時に言われると面倒しますからね。)

エンジンルーム内の清掃は、「ちゃんと見ているぞ。」と言う整備士に
対する自分なりのアピールです。やはり、完全にど素人と思われると
ぼったくられるんじゃないかと心配ですからw

今回はクーラント液の濃度が低くなっているとの事で交換になりました。
スモールライトが一つ切れているとのことで、こちらも交換になりました。
バッテリについては指摘がなかったので一安心。痛かったのは先ほど
のブーツの交換であります。エアクリーナーも交換するとのことですが、
ここは専門家を信じてお願いしました。一応、素人目には清掃だけで
十分そうに見えたんですが・・・。ディーラーでもエアクリーナーは定期
的に交換しておりましたが、単なる清掃だけではダメなんでしょうね。

もう今回が最後の手入れになりそうです。後二年乗ったら次回は廃車
にする予定です。

(追記)
車検が無事に終わったので追記します。

交換したブーツはロアアームボールジョイントブーツでした。亀裂がある
とのことで交換必須とのこと。車検に通らないと話にならないので交換
をお願いしました。ちなみに、この部分の工賃は7000円也。

GS系の車検は初めてだったので不安もありましたが、ガソリンを60リッ
トルサービスしてくれたのと、毎回の給油を割り引く会員カードをくれま
した。店員の対応も淡々としており、余計な売り込みなど無かったです。
また、今回はクーラーベルト(エアコンベルト)も交換して貰いました。
気温が下がるとずっとキュルキュル鳴っていたので、こちらも一安心。

そして、タイヤが新品になった関係で走りが凄くイイ!ゴトゴトと言う謎の
音もしなくなったし、振動も格段に減りました。やはり、古いタイヤは劣化
が進んでいるせいで音が煩いんですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3071: by カズ on 2015/06/10 at 15:26:53

こんにちは
車検って普通はどこが悪くてどこを交換など
普通は整備士の言いなりにならねばならず
難しいところです
競争でだいぶん良心的で安くはなっていますが
ディーラーが一番高くて 安心はできますが・・・・

3074: by 管理人です on 2015/06/10 at 15:39:53

ディーラーは高いので予防保全的な意味での
おすすめをして来ますが、最低限の整備は
やってくれるので安心感はあります。

決め言葉は「車検に通りません。」ですね。
これを言われると何も言い返せなくなります。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]