トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ギリシャのデフォルトがほぼ確定らしいが・・・

ちなみにギリシャ人の1日はこれらしい。(「ひるトク!」より)
ギリシャ人の1日

驚いたのは午後からの過ごし方。午後は昼食と昼寝で潰れるんですね。
その後3時間以上も余暇に費やし、21時から遅い夕食。いつ風呂に入る
のか知らないけど、社畜人生まっしぐらの日本人からしたら垂涎ものです。
第一、仕事が昼過ぎまでってアカンでしょ。どうやって経済が回っている
んだろう。

これから色んな返済期限や償還期限が来るのにさ、今から国民投票を
やってどうするのだろうか。政権交代した時点でこうなる事はほぼ確定
をしていたじゃない。

6月30日には国際通貨基金(IMF)に対して15億4000万ユーロもの返済
期限が来ます。日本円にして約2150億円の巨額なお金です。7月14日
には円建て国債(1995年発行の第9回サムライ債・残高117億円)の
償還がやって来ます。更には2016年2月に第12回債(残高132億円)
や8月に第15回債(同245億円)の償還が迫っている次第。円建て国債
だけでもこんなに続くのに、他の国債まで含めたら償還の連続じゃない
ですか。

やはり、粉飾をした上に他国に比べ手厚い社会保障を見直さなかった
ツケは大きいですね。デフォルトして借金を強制的にチャラにした所で、
今の様な政策を続けていると国が破綻してしまいます。まあ、デフォルト
(債務不履行)の時点で国としてはどうかと思いますが。

ギリシャは債務不履行させて生まれ変わる事が出来るのでしょうか。
国際的な信用を失う以上、自国の通貨価値は大きく下がる事になり
ます。あるデータによれば、デフォルトを起こした国における物価上昇
率は平均で170%にも及ぶそうです。輸入に頼っている国ではもっと
凄い事になるんでしょうね。

インフレが凄まじかったジンバブエでは、牛乳500ミリリットルの値段
が600億ジンバブエドルになるなど、自国の通貨が無意味になるほど
下落をしました。国庫金が底を尽き残高が2万円になる事もあったそう
です。

つまり、国家的な信用を失うと自国の通貨が流通しづらくなり、他国
の通貨を利用せざる得なくなるわけです。生活に必要な日々の買い物
も他国の通貨でなければ利用出来なくなります。あるいは物々交換
と言う原始的な時代に逆戻りしなければなりません。

会社の本拠地が他国にある外資系企業の社員ならともかく、国家
公務員や市民はどうやって生活をして行くのでしょう。年金生活者
や福祉に頼って生きている人々は、確実に今の生活を見直さなけ
ればならなくなります。

近隣国と同じ様な仕事、生活をするように改めた上で、他国の政策
下に置かれないと自力での再建は難しいように思います。今までは
楽観的な姿勢で支援を求める立場だったギリシャも、いよいよ財政
が破たんする事で、現実の政策に立ち向かわねばならなくなります。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]