トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

白内障治療薬シーナックとは?

ここに書いてある事の引用です。気になる方は自己責任でご覧くだ
さい。オオサカ堂は私も定期的に利用しておりますが、今までトラ
ブルはございません。→オオサカ堂

(記事より一部引用)
主成分であるN-アセチルカルノシンは、アジアおよびロシアで研究
が盛んに行われており、白内障の治療に大変効果的であることが
分かっています。実験では、1日2回6か月間、N-アセチルカルノ
シン目薬を投与した結果、老人性白内障を患う被験者のうち、88.9%
がグレア感度を向上させ、41.5%が水晶体の透過率を向上させ、
90%が視力を向上させました。

白内障は、水晶体たんぱく質とアスコルビン酸塩が長年にわたり
交差結合すること(糖化)で、水晶体が硬化・色変することにより
引き起こされます。房水(水晶体を取り囲む液体エリア)内では、
天然の防衛機能をもつ抗酸化物質が加齢により減少するため、
このプロセスが高濃度で進行していきます。

主成分のN-アセチルカルノシンは、L-カルノシンを目の房水に
送り込みます。L-カルノシンはそこで天然の抗酸化剤として働き、
水晶体のたんぱく質が、フリーラジカルによって酸化されるのを
防ぎます。
(引用ここまで)

C-NAC(N−アセチルカルノシン)は白内障に効果のある目薬で、同種
のクララスティルと同内容な上に、ジェネリック薬品であることから販売
価格が安くなっています。容量も1本あたり10mlとクララスティルの倍量
です。

これらの薬は加齢による目の障害を予防し、老人性白内障を治療する
目的で販売されていますが、日本国内での扱いはあまり多くないそう
です。国内では白内障の場合、手術を勧められる事が多いようですね。

この目薬は3か月から6ヶ月ほど毎日使わないと効果が期待できない
そうですが、効果の度合いは大きいと言われています。中には愛犬の
白内障治療に個人輸入している人もいるとか。理由があって目の手術
を受けられない人や時間が無くて病院に通えない人には、個人輸入に
よるこうした方法も検討の対象になるのではないでしょうか。

むろん近くに眼科があるのであれば、そちらで適切な診察と治療を受
けるのがよりベターな選択であります。自己判断では隠れた病に気づ
かないものです。やはり医師の診断を受けてから、今後の行動を決め
た方が良いでしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]