トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

急性腎不全を改善するたんぱく質

たんぱく質で急性腎不全が改善 東大院、マウスで成功(朝日新聞)

(記事より一部引用)
血液中にあるたんぱく質を増やすと、急性腎不全の症状が改善する
ことを、東京大大学院の宮崎徹教授(疾患生命科学)がマウスの
実験で突き止めた。このたんぱく質は人にもあり、応用できれば、
新たな治療方法になる可能性がある。
(引用ここまで)

腎不全とは、血液中の老廃物を腎臓がろ過出来ず、最悪は死に
至る恐ろしい病です。体内の老廃物は腎臓にある糸球体という
組織でこし出され尿として体外に排出されますが、動脈硬化や
脱水、手術などの影響によって急性腎不全になると、数時間
から数日ほどで人体に深刻な影響を及ぼすとされています。

今回、詳細な働きが発見されたたんぱく質AIMは、普段大きな
たんぱく質に付着している為、そのままでは糸球体を通過出来
ません。しかし、離れて単体になると通過することが出来るよう
になります。その後、尿細管中の老廃物にくっつき一種の目印
のような役目を担うことが分かったとか。その目印をもとに免疫
細胞が集まり、免疫細胞が老廃物を消化することで腎不全に
伴う問題を解決する模様。

重症の急性腎不全にかかったマウスに1日1回、通常の倍量の
AIMを注射したところ、尿細管内の老廃物が除去され、腎臓の
機能が回復したとか。何もしなかったマウスは3日以内に死ん
だそうです。

人に応用できる日が来れば、新しい治療法につながる可能性
がありそうですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]